「ほっ」と。キャンペーン

カタスレニア?

以前から夫に、寝ている時の唸り声が酷いといわれており、ずっと居間で一人で寝ていたのだが
昨夜、久しぶりに一緒の部屋で寝たら、やはり一晩中唸っていたそうで、スマホで録音したものを聞かせてくれた。
確かに唸っている。睡眠時無呼吸症候群では無いか、という。今日、かかりつけの診療所に行って聞いてみるつもりなのだが、録音を聞いていた時、夫が「時々、呼吸が止まっている」というのだけど、唸り声が止まっているだけで、良くテレビで見かける、無呼吸の人の吐き出すような呼吸の再開の音が聞こえない。
音としては聞こえないだけで、見ていればそんな感じになるのだろうか。
チェリもうるさいと怒って唸ったらしい。
バセドーの関係で元々睡眠が浅いのだが、昨夜も処方された安定剤を飲んで寝ているのだ。

午後の診療まで時間があるので少し調べてみた。症状が出てから何年にもなるのに今更調べるというのも迂闊だが、録音を聞いてみて、無呼吸との症状の違いに違和感を覚えたから。

カタスレニアという病名が見つかった。2001年に名前がついた症状らしい。
特徴は①就寝中に唸る(無呼吸は鼾) ②本人は唸っている自覚がない ③特に寝不足の様子はみられない

①歯科治療中、うっかり寝てしまった時にも唸った
②一人で寝ているときでも唸っているそうなんだが、自覚無し
③普段、寝不足気味ではあるが、睡眠時間が短いという自覚があり、長時間寝た時には睡眠不足の症状は出ない

はっきりしたことは、診察を受けてみないとわからないが、あまりにも当てはまっている。
無呼吸ならダイエットをがんばれば治るだろうけど、カタスレニアだと今の所、有効な治療法はないらしい。
入院して無呼吸を調べて、無呼吸ならそれで対処できるから万万歳なのだが。
…困ったなあ。
[PR]

by denjiroo | 2014-03-25 12:36 | 日記  

<< 唸る…その後  お墓参り 布教された >>