カテゴリ:科学( 13 )

 

ワクチン中のチメロサールと海洋性の魚類と

引き続き、チメロサールが体内で分解された結果生じる、エチル水銀について。
横浜市衛生研究所のHPに詳しい解説が乗っていました。
増補しながら書かれているせいか、最初は関連性について、否定はしないが自閉症との関連性を示唆するような記述。やがて、2004年の段階では関連性がないと否定、後半は、海洋性の魚類にも多く含まれているため、妊産婦は気をつけるようにという内容。
そのまま、チメロサールの歴史を辿るような内容となっています。

この項を書いていて思うのは、親心の複雑さというものであります。
わが子の疾患が遺伝性であれば、わが身のDNAを呪うでありましょう。しかし、実はワクチンのせいだったら…。自分のせいじゃないとしたら。これはすがりたくなるのも無理はないかもしれません。
元々、チメロサールに対する提訴も、そんな親心から始まったものでした。

残念ながら、チメロサールが使われなくなったアメリカでは、その後も自閉症患者は増えているそうです。
また、自閉症については、ある種の化学物質を作る遺伝子の欠損によって生じるものであることが明らかになりつつあります。
してみると、鬱病と同じように、不足している物質を投与することで症状の緩和につながるかもしれません。
また、特異な能力を持つことから、彼らの得意分野を早期からトレーニングし、社会的にも大きな役割を担えるようにするプログラムを行っている団体もあります。

チメロサールの問題から見えてくるのは、単なる医療の問題ではなく、何とか子供を守りたいという親心と、それが誤った方向に向かうことで、かえって事態を悪くしかねないケースもあるということ。
つまり、予防接種が行われなくなることでせっかく押さえ込んだ疾患が再び勢力を盛り返す可能性があるということなのです。
実際には、魚から接種するエチル水銀の方が多量であっても「天然」「自然」に惑わされるのは、愛情ゆえですか。それでいいんですか。
[PR]

by denjiroo | 2013-11-26 16:39 | 科学  

インフルエンザワクチンの防腐剤についての誤解

さて、まず一つ目。
インフルエンザワクチンに混合されている防腐剤である「チメロサール」
これはいわゆる、有機水銀に分類されるものであり、体内に入ると危険、という噂が、かなり広まっているようだ。
で、ちょっと検索してみたら、こんなのが引っかかった。大学受験にも使える(笑)ヤフー知恵袋だ、何らかの手がかりにはなるだろう

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1187440746

ベストアンサーの要約はこんな感じ
①チメロサールは体内に入るとエチル水銀に49%が変換される
②水俣病の原因になった有機水銀はメチル水銀で、別物
③エチル水銀は毒性は少なく、またすぐに代謝で排出される
④一本で複数に接種するために防腐剤の添加は必要
⑤チメロサールは少ない量で効果が得られるのでなるべく添加物を少なくしたいという意図にも合致
⑥チメロサールが自閉症の原因となるというのは、アメリカでの、ある提訴によるもの。
⑦その提訴の証拠として実験結果を公表したイギリスの研究者は、原告から賄賂を受け取っていた
⑧実際には自閉症との因果関係は証明されていない


まずはエチル水銀からかな。
[PR]

by denjiroo | 2013-11-23 22:03 | 科学  

頚ガンワクチン

問題になっている子宮頸がんワクチンですが、娘には接種させてません。
ワクチン不要論者ではなく、副作用の起きる率が高い割りに、感染経路が限られている事などから
リスクが高すぎると判断しました。
再三、接種するようにと封書が来ていましたが、全て廃棄。

海外では接種後の死亡例などもあり、また、空気感染するものでもないので、慌てる必要はない、もう少し、様子を見ても大丈夫、と思っていましたら…
日本でも、かなり酷い副作用が現れた子供が沢山いるようです。

風疹、インフルエンザ、BCG等、長年、投与されており、副作用のリスクが低く、なおかつ空気感染だったり流行性になりうるものだったり、罹患すれば重篤な後遺症を残す可能性があったり、致死性が高かったりする病気に対するワクチンは接種させています。
子宮頸がんワクチンに関しては、この法則がほとんど当てはまらなかったのです。


今日のニュースでみた感じだと、どうやら、子宮頸がんワクチンの扱いに変化があったようです。
[PR]

by denjiroo | 2013-06-14 22:34 | 科学  

学習指導要領改正で

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2010/01/29/1282000_6.pdf

上はPDFにつき重いので注意。
学習指導要領の改正で、
高校の生物も中身がずいぶん変わるようなんですよ。
今まで

生物Ⅰ 三時間 生物Ⅱ 三時間 
の配分だったものが
生物基礎 二時間  生物 四時間
両方を履修すればトータルの時間数は従来と変わらず。

が、時間数が減る分、生物基礎は生物Ⅰに比べボリュームはダウンする。
生物基礎は、ヒトの生活に関連する事項をメインにすえた形になるという。
それに関しては、自分が授業をするときのポイントがまさにそれなので、新体制に移行してからのほうが、やりやすくなりそうだ。

ただ、どうせなら生物基礎だけではなく、生物の方も受け持ちたいところ。
基礎2クラス、生物2クラス、計4クラスなら週12時間で10万か…しまった。年間で100超えちゃうわ。
やっぱダメだ。

夏ごろまでには職場の教科書採択も決まるらしく、決まったらぜひとも見本誌など見せてもらいたいところ。
その辺をネタに、文部科学省”非”認定 生物基礎(仮)というタイトルで書いてみたいので。
今はその前段階の、公開された内容から推測した内容でコミスタで下書きしているところです。
出来次第UPします。
[PR]

by denjiroo | 2010-06-18 12:29 | 科学  

はやぶさからのメッセージ


Hayabusa_JAXA The reentry capsule was successfully separated from Hayabusa spacecraft at 19:51 on June 13th, 2010 (JST). Spacecraft is going well.


はやぶさからのメッセージだと思うと、何だかこう胸にグッと来るものがあります。
宇宙からのメッセージは小松左京。小松先生、随分見た目が変わられて…。
[PR]

by denjiroo | 2010-06-13 21:28 | 科学  

実験器具とか薬品とか

細胞分裂を自宅で観察させたいと思い立ったのだけど。

実験器具は通販で手に入るけど、薬品は店頭じゃないと買えないもんなぁ。
個人じゃなくて法人なら和光で頼めるけど。

行きつけの調剤薬局で聞いてみるか。
塩酸はまだしも、氷酢酸ってかなり値がはるなぁ。
ファーマー液用に使うだけで二万も出したくないんですが。

ファーマー液みたいに氷酢酸を使わないで固定するやり方はないものか。

韓国産の氷酢酸を飲んで食道を焼くという事故が以前多発したらしいけど
それって安いのかなぁ。

ただ分裂を見せたいだけなんだが。


ここまで書いて一度UPしてから改めて検索したら、あっさり見つかった。
漬物用に販売してるようだ。純度99%の酢酸=氷酢酸 韓国じゃ漬物につかうのか。
180mlで240円。手軽かもしれない。
[PR]

by denjiroo | 2010-05-04 16:25 | 科学  

カラスノエンドウなど 雑草雑記

三月。ウメタテーゼと呼ばれる女性が出没する千葉県某所で仕事をしていた頃には
既に、道端のカラスノエンドウが実をつけているのを見られた。

四月。実家方面に近い東京都某所の学校周辺では、まだ花がやっと咲いた所である。

写真を撮れば良かったのだけど、中々撮影の機会がない。
でも、帰りなら撮影できるかも。携帯はブログにアップするのにパケット代かかるから
出勤の時に、一緒にカメラを持っていこうかな。
今度の勤務地の方が沢山の雑草が見られるのだ。懐かしいヘビイチゴも見つけた。

まずは当たり前だけど気候の違い。もう一つは、やはり埋立地と武蔵野の違いがあるだろう。
電車ならどちらも自宅から一時間圏内。
しかし様相は驚くほど異なる。面白いものだ。
因みに、自宅のある辺りには都内でも自然が多い方だと思うのだが、カラスノエンドウはあまり見かけない。

二つの場所で同じものが一つだけある。
生徒の気質である。
郊外の学校の生徒には、独特の雰囲気というものがあるように思う。
方角は違っても、どことなく似ている。
不思議なものだ。
態度が少々悪くて丈夫そうに見えても、中身は結構傷つきやすかったり繊細だったり。
雑草の美しさにもちょっと似てるかも知れない。土地の環境が、更地にされたりとか、建物が建ったりとかして変化すると、ガラッとメンバーが代わったりするし。
[PR]

by denjiroo | 2010-04-26 21:40 | 科学  

香港で尻尾の生えた女児誕生…切除手術に成功

http://www.ananova.com/News/story/sm_3705821.html

生後、尻尾が見つかり、父親はすぐに切除を希望したものの
手術に耐えうる体力がつくまで経過観察していたとの事。
生後四ヶ月にはすくすくと尻尾も成長していたが、無事切除に成功したようです。

名残があるんだから生えても不思議じゃないんですが、毛が生えてない尻尾はちょっとねぇ…。
副乳がある女性は時々居ますが。


尻尾のある女児は極めてレアケースとの事。
[PR]

by denjiroo | 2010-03-10 10:27 | 科学  

かはく行ってきた

訳あって、娘に一年間で理科を徹底的に叩き込むという計画が始動したのだけど
今日は早速手始めに国立科学博物館に連れて行ってみた。



何か、実験に参加させようとしたのに、後から嫌だ嫌だとゴネだした。
仕方がないから「じゃあ、整理券を自分で返しておいで」と言ったら
本当に返してきちゃった!
いつもだと、自分の手を汚すのは嫌うので、この手が使えるんだけど
今日はよっぽどいやだったらしい。
飽和水溶液の実験だから、自宅でも出来るけどさ。

シアター360は新作が上映されていたので、それだけでも今日は良しとするかね。
銀河やら、ビッグバンやらを疑似体験できたりしたし。
前半は今まで放映していたマントルの中に入るというテーマのものだった。
(ということは、地球博で上映していた映像はもう流さないのかな?)
迫力が違うけど、今日は休日で人大杉につき、いまいち360℃体験が足りなかった。
今度は平日の空いている時に行きたいなぁ。
早めに行かないと展示換えでしばらく見られなくなるし、その後はもう一つの新作に替わるそうなので。
次の新作も楽しみだけど。
[PR]

by denjiroo | 2010-02-07 17:20 | 科学  

ダーウィソ

ダーウィン展がいよいよ始まったのでサイトをチェックしてたら
子供向けページの所に、良いものがあったので試しに貼ってみる。
ダーウィン展
チケットは既に一枚だけ購入済み。
あとは子供の都合に合わせて追加購入予定。
マヤインカアステカの時はゆめこの友達も一緒だったし、今回もどうなるかわからないので。
[PR]

by denjiroo | 2008-03-24 23:15 | 科学