「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

真のプログラマーとは

亭主が久しぶりに公式コンピュータージョーク集を本棚から引っ張り出してきていた。
私は、てっきり、そこに「真のプログラマーとは」というジョーク群が収録されていると思っていたのだけど、実は勘違いで、「真のプログラマー」は亭主がどこかの研究室においてあった雑誌のコピーを持ってきたかもらってきたかなにかしたものに書いてあったらしい。

ちょっと、へんな文章になっちゃったが。

で、真のプログラマーとは、というのは、多数あって、全部は覚えていないのだけど、十年たっても未だに忘れられず、海に行ったときなどに思い出すのが

真のプログラマーとは
海水浴に行ったときにも浜辺にフローチャートを描いているのが真のプログラマーである

先日、科学博物館で特別展を見ていたときにも、フローチャートを目にしたとたん、これを思い出してしまった。


ところで、ロッテマリーンズ、三位ですよ。プレーオフですよ。
千葉行って、ホワイト餃子たべたり、マリーンズ見たり、千葉中央博物館に行ったりしたいなぁ。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-31 09:49 | 日記  

多少制作にかかわりました

一番わくわくする時
ヒント:社長はあまり男の人の絵はかかない。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-27 17:51 | 想う事  

手のひらを太陽に

 K.SATOU's Official Websitehttp://www1.accsnet.ne.jp/%7Ekentaro/index.html
と、いうHPに有機化学美術館というコーナーがあって、そこはよく見てたんだが、今日、急に、そこにTOPページがあることに気がついて、TOPに行ってみた…。
まるっきり、同い年でした。
で、そこに「余談の森」というコーナーがあることもわかり、色々、真偽のほどはわからないけど、聞いた話などを読んでいたら、こんなのがあった。

・手のひらを太陽に透かしてみたとき赤く見えるのは、皮膚が波長の短い青色の光を吸収するからであり、血潮の色が透けて見えているわけではない。

で、思い出した。
昔、ガチャガチャの景品で「手に当ててみると、骨が透けて見える」という筒状のものがあったんだ。確かになにか線状のものが見える。で、結局、調べてみたら、筒の両端についているレンズ形状のプラスチック部品の一報に鳥の羽が入れられていた。それが、透けて、あたかも骨のように見えていたわけだ。

今、そういう子供だましのガチャガチャって、近所だと、小さいビデオレンタル店の前にぽつんとあったりするくらい。
今や、ガチャガチャとは言わない。ガシャポンとか言うんだよね。

大阪、日本橋の海洋堂の前にあった「ヘルシング」のガシャ…発見した時、ちょっとやってみたかったんだけど、亭主の目が「で、それを手に入れてどうするんだ」といっているような気がしたんでやめました。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-27 17:41 | 想う事  

写真

やっと画像をあげてみました。
松山観光港から広島に向かうフェリーの中で撮影(セルフ)
[PR]

by denjiroo | 2004-08-24 18:49 | 日記  

映画の友

去年の秋ごろ、押入れにあった主人の伯父の荷物を出していたら、映画のパンフレットや雑誌がダンボール一箱分出てきた。

結局、一度目を通したあと、また押入れにしまったのだが、今回、伯父の荷物をいくつか送ることになって、また再び押入れから引っ張り出すこととなったのだ。

ダンボールの中で「映画の友 九月号臨時増刊グラマースター100」という一冊が特に目をひいた。
表紙はナンシー・シナトラ。いかにも映画女優という風貌。美しい。
昭和四十二年発行なので、女優のプロフィールの生年月日が(19)42年生まれとか36年生まれ。当然ながら今はすでに鬼籍に入られている人もいる。
オードリー・ヘップバーンなど。
なぜ、グラマーの中にオードリーが入っているのか、よくわからないのだが、どうやら、当時の判断で、必ずしもおっぱいがボインボインでなくてもグラマーに数えたようだ。
あるいは、グラマーでなくても、女優特集ならオードリーを入れとけ、とでもいう編集方針があったのかもしれない。
それぞれの女優には採点表が添えてあり、オードリーは 眼/10 唇/8 バスト/4 ヒップ/5
脚/7 総合/34(ジヴァンシーを着れば満点)
となっている。
そのほかの女優はどれもすばらしい肉体を誇っている。服など要らないくらいだ。
どっちがお好みかは、それぞれの趣味によるだろう。
私は、ブリジットバルドーが結構好みだ。

巻末にいくつかのグラマー女優論が何本か展開されており、どういうわけか、どの文もグラマー女優が悲劇的な死を遂げる、という話に触れている。
どうやら、ちょうどこのころ日本のマスコミがそんな論を展開したらしいのだ。
米国のグラマー女優が、事故死するケースが多発したらしい。ジェーン・マンスフィールドは突然徐行したトラックにひかれて見るも無残な姿になり、フランソワーズ・ドルレアックは車が炎上して黒こげ。ベリンダ・リーは運転手がスピードを出しすぎ立ち木に衝突。あいたドアからほうり出されて死亡。マリリン・モンローは睡眠薬で。
と、こう名前をあげても実のところ、モンローぐらいしかわからない。昔の映画はあまり見ないし、見ても、忘れてしまうことのほうが多いからね。
さて、この本の後ろのほうに載っている八潮悠二氏「グラマー・スターが誕生するまで」は結びのほうでこう書いている。「大いに期待をもって、新しいグラマー、シャロン・テートの誕生を見守ろうではないか。」
しかしながら、その後、シャロンテートにどんな運命が待ち受けていたか。
この時、誰も予想していなかっただろう。

今は、日本人女性もグラマー揃いとなった。
願わくば日本のグラマー美女すべてに悲劇の影が忍び寄らぬことを。

特に、小池栄子ちゃんは声が可愛いんだよね。DOLL HOUSE よかったし。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-18 15:29 | 映画  

掃除

掃除をしてたら、無くしたものが出てきた。
亭主が、新作ゲーム用に書いてた絵。

絶対あるはずの無い所にあった。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-13 14:48 | 想う事  

運命を変える未来からの情報奇跡の予知術が運命を解放する

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062123657/250-1226580-7014610

不思議研究所所長森田健さんの新刊。
人生の流れにオールをもって立ち向かい抗おうとするのではなく、流れに身を任せることが歴史の流れの中で転覆せずに乗り切ることが出来る方法である。
笑いのある生活が決断を良い方向に導くのである。

当たり前のことを見失うのが世の常であります。
笑いのある生活を心がけましょう。

モリケンさんは最初は普通のトンデモ系に見えますが、他の方たちとはちょっと違いますね。
温かみというか人柄が伝わってくる文章であります。難しいんですが、不思議研究所HPを読み進めていくと感じるものであります。
女装の時はりんごさんという名前に変わります。女装を始める前のモリケンさんはただのおじさんでしたが、女装期間終了後のモリケンさんは随分おしゃれなおじさまになりました。何かを探るために趣味でもない女装をするとは…。しかも、もともとの顔が申し訳ないけど決して中性的とは言いがたいものだっただけになおさらであります。トンデモ系などとは思えません。
で、内容は占いの本ですが、読み進めていくと、実は占いだけの本ではない。壁にぶち当たった時に方向転換するきっかけになる本でありましょう。

まあ、私の場合、今の所特に切羽詰った問題は何一つないんですが。

占い本体の勉強をするには十万五千円かかるんで、興味本位に手を出せない所が辛いですね。
いや、別に、これで儲けようって言うんじゃないですが。
小銭が大好きです。はい。キリ丸みたいな根性ですな。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-11 17:26 |  

忘れっぽい  貼り付けるカーペット  娘の小鼻に…

今、ブログ書こうとしたら、娘がやってきた。
小鼻に白いものがついているので、なんだろうと思ったら、
牛乳だった。

猫みたいだ。

さて、

未だに、未だに本来の目的というか、ここのタイトルどおりの内容が書けてないわけだが
その理由は、前にも書いたけど忘れっぽいからだわね。

なんか思いつくんだけど、文章化する前に忘れちゃうんだ。どうにもいけませんね。

ところで、貼り付けるタイプのカーペットというのがある。30cm四方にカットされており裏側に粘着性を持たせてあるもので、手軽に張替えできて汚れたら汚れた所だけはがして使えるという便利グッズだ。

亡くなった姑がこれを気に入り、廊下や台所に大量に張った。一度洗った所、粘着性が落ちてしまい仕方ないのでつかないところを母はテープで張っていた。色んなメーカーで出していると思うので一概には言えないのだろうが我が家で購入した製品は実はあまり便利な代物ではなかった。

先日来、舅がこれをはがしたがっていたのではがす作業に取り掛かることになった。
はがすと粘着部分が床に残ってしまうので、壁紙貼りの時に使うへらのような、幅の広い金属板に刷毛のような取っ手のついたもの、名前がわからないのだが、これを使ってはがしている。
これが、結構力のいる作業で、子供には任せられない。

と、思っていたのだが、昨日、はがし終わった跡に雑巾がけをしていたら、水で用意にはがれることがわかった。今日は、子供にはがさせておいて、私が水ぶきをしようと思う。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-10 09:40 | 発見  

PPG

http://www.cartoonnetwork.com/tv_shows/ppg/index.html
いやびっくりしたのなんのって。
なんかPPGの三人がおしゃれしてる。
バターカップ、、、君までなのかい。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-06 23:02  

動物王国

今日は東京ムツゴロウ動物王国にいってきた。

自然園の時の名残りがあちこちに残っていたり、まだ建設中のところがあったりして
「開発途中状態」好きにはたまらないです。
思えば「空き地だらけの幕張」とか「更地だらけの臨海副都心」など、今思い出してもドキドキです。

ついでに言えば、動物王国はメンバーも、観光スポットの従業員としては初心者だらけ、のようです。
見せ方一つにしても、手際が悪い悪い。でも、そこが「途中」好きにはいいんだなぁ。すれてなくて。

犬に囲まれて娘は最初固まってたけど、あとで、だいぶなれたみたい。
[PR]

by denjiroo | 2004-08-06 22:49 | 日記