「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

日々つれづれ

いつもなら子供服はどんなに時間をかけても二日ぐらいで仕上げてしまうのだけど
今回作った結芽子のスカートは三日かかった。ウールなのでチャコでしるしをつけるのは適しておらず、いつもなら縫い代から逆算して縫うラインを想定して縫っていたのを、今回はちゃんとしろもをつかってきり地付けをした。
縫い端はしっかりロックミシンのメスを使いながらかがったから、綺麗に始末できているし
まあ、とにかく、いつも以上の労力をかけて完成した。

生地が余ったので、別な布を組み合わせて息子のズボンも作ってみた。
こちらは半日で完成。

今、千葉テレビにチャンネルが合っていて、さっきまでミスター味っこ。その後めぞん一刻が始まっている。

うーん、タイムスリップした気分。
[PR]

by denjiroo | 2004-12-22 17:32 | 日記  

悲しい恋 うれしい手拭

ここ二ヶ月ほどケロロ軍曹を見ることができないままでいたのだけど、この前久しぶりに見ることができた。
ビデオを撮れば良さそうなものなんだけど、録画予約をするのを忘れたりしてて。

ギロロと夏美ちゃんの話だった。

昔、花嫁はエイリアンという映画があった。あの話では、エイリアン女性と地球人男性は無事結ばれたが、この二人にはそんな結末は永遠に来ないだろうなぁ、とせつなくなったりして。そんな感じの話だった。

少なくともギロロがカエル型宇宙人の姿のままでは無理だろうなぁ。
運動会の話でも、体は地球人型モビルスーツだったけど、顔は赤ダルマさんのままだったし。

注文しておいたねずみ男の手拭が今日、無事届いた。
いわゆる普通の手拭のプリントで赤、紺、茶色でねずみ男が綺麗に描かれている見事な一品。境港でお土産として売られているようですが、作っている所がイベント用Tシャツなど手がけているため、頼めば名入れもしてくれます。頼みませんでしたが。
一緒に鬼太郎と親父の手拭、鬼太郎とねずみ男のタオルも注文しました。
送料のこと考えると手拭一本じゃもったいないので。

さて、これもって何処の温泉にいこうかな(といっても銭湯なんだけど)
[PR]

by denjiroo | 2004-12-20 15:11 | 日記  

曲の作り方

やっと冬らしくなって、私のエンジンもかかりやすくなってきました。
春、夏と暑い時期は本来の機能の約三分の一しか機能していないので。

で、タブレットに続き、MIDIもやり始めたんですが、いつもの曲の作り方は…
とりあえず漠然としたイメージでドラムを打ち込み始めそれに適当なメロディを乗っけていき、その後からだんだんとイメージを固めていって過程の半ばぐらいでテーマが決定。それにあわせてもう一度ドラムから練りなおすので振り返ってみると二曲分の労力を使っていて…


とても無駄だなぁ。

最初からこれ!というのが決まっていないのが問題かもしれません。
漠然としたイメージというのは映像なので、そこから音に持っていくのが一苦労です。
それで打ち込んでみたドラムのイメージから引っ張り出される曲は当初と違うものになっていることが多くて、それに更にメロディをのっけていくともっと違うものになるわけです。

桐朋学園美術部の合宿のときに信濃川上で描いた油絵は、一日山を見つめているので、最初と最後では影も山肌の表情も変わってしまったものですが、それに近い状態に、音作りもなってしまっているのだろう。

今日はこの後に飲み会(完全に付き合い)なんだけど、本当なら飲むよりもおにぎりもって山に行きたい。
[PR]

by denjiroo | 2004-12-19 16:49 | 日記  

南佳孝氏CD来たーー

ハリーポッターと同梱で頼んでおいた「ROMANTICO」が一日早くやってきた。(アマゾングッジョブッ!)
ハリポタはせっかく早く来たけど後回しで、今これを書きながら早速CDを聞いている。
遙かなディスタンス(佐川急便CM曲)だけシングルで買ってもよかったのだけど、せっかくなら他にも色々新曲を聴いてみたくて、アルバムで買った。とはいえ、発売は今年の七月だから随分と遅く買ったわけだが。
最近知ったのだが佳孝氏は大森出身だった。今後、地元出身芸能人として片桐はいりさんと共に応援していこうと思う。
しかし声が若いなぁ。
9曲目「ホテルに棲む女」の歌詞を読んでいて、ひょっとしてホテルの部屋に棲みついているこの世の者でない女性の歌か?と一瞬思ってしまったが、曲調はあくまで陽気だ。でもひょっとして、まさか、なぁ…。

歌詞に集中して曲がまともに聞けなくなる症状は最近無くなったとおもっていたのだけど、まだ完全には無くなってなかったみたいだ。


曲の話ついでに。

ここ一年で、数回ほど、寝つきが悪くて明け方にTVをこっそりつけて見ることがあるのだけど
どういうわけかテレビ東京にチャンネルを合わせると、必ずと言っていいほどビデオクリップ番組に犬神サーカス団がでている。毎回違う曲なのだが、この現象が意味するのは…
①TV東京は犬神サーカス団を大々的に応援している。
②実は私が知らないだけで、このバンドはものすごく有名
③寝付けない日は偶然ではなく、実は犬神サーカス団によばれている。
…どれだろう。
丸尾末広氏の「犬神博士」は名作だと思っているが…。
[PR]

by denjiroo | 2004-12-16 13:50 | 日記  

昭和情景博物館

とにかくですね、いろいろありすぎると書く気になりません。

息子がおたふく風邪になりやした。
片方だけ腫れてたのが、今日になってもう片方も腫れてきました。

でもゲンキです。

私は小さいころにこういう出席停止になる病気にかかると、親にプラモデルを買ってもらい、ひたすら組み立てていた記憶があります。

が、残念ながら近所にプラモを売っているお店がないので、息子には代わりに食玩を買って与えました。

「昭和情景博物館」
組み立てる部品が多いのでちょうどいい訓練になります。Nゲージサイズの電車か、昔の住居がリアルに再現されています。どっちが入っているかは、二つもって、重いほうが住居。軽いほうが電車です。
実相寺昭雄監督監修というのもポイントです。監督は小さいころ大田区の多摩川沿いに住んでいたそうで…。で、今またそのあたりに居をかまえているとか…うわぁ。

夏ごろかな、夜中に眠れなくてTVをつけたらウルトラQの新作のエンディング付近で、ロールに「実相寺ちな坊」と出ていて、とても悔しい思いをしたんですが。
さて、ちな坊ってそもそもいつごろから作品に出てくるようになったんだろう?
[PR]

by denjiroo | 2004-12-08 15:21 | 日記