<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

六本木

昨日、東邦大学マイコン同好会のメンバーS氏の結婚披露パーティに参加してきました。
挙式はベトナムで挙げてきたそうで、当日の運営スタッフは全員ベトナム土産の傘をかぶりおそろいの「鬼」とかかれたTシャツを着ておりました。
会場は乃木坂駅から徒歩数分。
二次会会場はそこから少し離れた六本木のバージンカフェ。
ほぼ十年ぶりくらいに六本木に行きましたよ。

ちなみに昨日は小紋を着ていきました。帯がうまく結べているか不安だったので地主さんの奥様に確認してもらいに行ったところ全面的に直されてしまいました。
恐縮です。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-30 10:53 | 日記  

永野のりこ先生の娘さんといえば

ちいさなのんちゃんの連載中は、何があっても産経新聞はやめられない!状態でしたが、いざ単行本になったときは購入できず、今日、アマゾンで検索したら、あーた、ビックリですわよ?
3000円近いプレミアがついてるざんす。
まあ、なんで今頃といいますかというとですね
永野のりこ大先生の愛娘、のんちゃんがボーカルをつとめるバンド「LITTLE NON」のメジャーデビューが決定いたしました。(おーっ、パチパチ!)
HPはこちら↓
http://www.littlenon.com/index.htm
通販コーナーでお母様の同人誌も購入できます。
で、今、切実に思うのは。
サマージャンボで高額当選があたらないかな…。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-24 17:21 | 漫画  

見逃せない対決

縄文VS弥生
http://www.kahaku.go.jp/jomonvsyayoi/index.html

こんなスペシャルマッチ見逃せないですよ?
この夏はみんな”かはく”に集結だ!

以下妄想

「…おおっとここで縄文人の縄文式土器スペシャルが炸裂!
立てない!弥生人立てない!
このまま博物館に埋もれてしまうのか?弥生!」

「カウント8でかろうじて起き上がった弥生人。
このまま反撃にでるか…おっと、これは長身を利用した弥生人の弥生式スープレックスだっっ!
縄文人、苦しい、これは苦しい。
しかし、こらえた。」
「解説の永田氏、この先の展開が気になるところですが?」
「安定の良さと持久力が持ち味の縄文人ですが、長身でスピード感のある弥生人にどれだけダメージを与えるかどうかが勝負の行方に大きく影響してくると思われます。」


と、こんな展開には決してならないことは請け合いです。

しかし、昔見た「日本人の起源」展では人間が縄文人の人形のふりをして会場の展示に何食わぬ顔で立ってたからなぁ。時々うごいて観客を脅かしてたし。油断は出来ない。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-23 11:03 | 日記  

健康法

カラダにいいこと、何かしてる?
私の健康法。それは、家事の手抜きを減らす。なるべく交通費にお金をかけない。
それだけでも、ずいぶん体が締まってくるんだから、そうじゃないときの状態はまったく動いてないも同然なんだろう。
電車で十分かかる場所なら自転車で大体30分以内で着く。
坂があったり、交通量の激しすぎるところだとちょっと困るんだけど、お金が浮く&体が鍛えられるという二つの要素がとっても魅力的な健康法である。
家事の手抜きってほうは、具体的にあげると、庭の手入れ。草むしりなど。
これを一時間やるだけで次の日にはズボンがゆるくなったのには参った。

自転車といえば忘れられない思い出がある。
学生時代に津田沼からバスで十分くらいのところにすんでいたのだが、ある日急に思い立って津田沼まで自転車で行って見ることにした。
当時、津田沼周辺の地図は持っていなかった。ちなみに今でも持っていない。
だいたいの勘で自転車を進めていった。程なくして、広い道路に出た。
が、ただの道路ではない気配がする。なんだろう?これは?と思っていると程なくその違和感の謎が解けた。
あやうく高速道路に自転車で乗り込むところだった。

その後、津田沼駅に無事たどり着いたものの、サンペデック側からパルコ側に移動するルートが分からず、JR職員が使うと思われる遮断機も警報機もない踏み切りを自転車を抱えて猛ダッシュで駆け抜けたり、なんだかものすごく幅の狭い坂を下りたりと色々な試練を乗り越え、わたしは無事津田沼駅前のイトーヨーカドーにたどり着くことができた。

今となっては良い思い出ではあるけど、今、もう一度あれをやれといわれてもまず無理だと思う。若さゆえの無謀なサイクリングだったのである。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-21 00:19 | 想う事  

宴会の予約を取る時の団体名

クラス委員とか学級代表とか、そんな役を引き受ける機会が多かったこともあって
飲み会の会場を手配する手順はすっかり慣れてしまった。
居酒屋でもレストランでもとにかく予約するときには「永田」でとっているので、いざ当日に会場に着いたら「本日七時よりおねがいした永田です」と名乗ることになる。
自分が予約を入れてない場合でも、幹事より先についてしまうことが往々にしてあって、そのときは幹事の名前をだして「本日、予約が入っている○○の者ですが」と言う事になる。

では、それ以外の名前で予約するとしたら、まあ、母親の飲み会だったら「○年何組」でいいわけだが、まったくそういうつながりのない、友人との飲み会とかだったらどうだろうか?

たとえば、こんな団体名ならどうだろうか?
「大日自動車総務部」    
山口六平太に相談をしたいサラリーマンが混ざりに来てしまう危険性ありである。
同じパターンとして
「月影ファイナンスご一行様」
なんてのもいいかもしれない。この場合、テーブルマジックができる面子を召還しておくとなお良い。
「はっちゃけあやよさん友の会」
これはとってもいい感じだとおもう。
いや、いっそのこと「はっちゃけ綾代」で予約をいれるのが潔いか。その際には店員に「えーとですね、あやよのあやは綾瀬の綾で、よは代々木の代です」と伝えるのがベストだろう。




亭主のワイシャツにアイロンをかけているときは、どうも妄想が暴走するようだ。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-20 22:47 | 想う事  

年貢の納め時

インフォシークのHPの下にあるメニュー部分にココのブログに飛ぶためのバナーを作ったんだけど、どうもアニメがうまくいかない。
旦那曰く(メッセンジャーで)もうフラッシュを使ってもいいんじゃないかとのこと。
とりあえず、GIF形式で作ったのを仮に張っておき、いよいよ真面目にフラッシュをいじることにします。でも、今日は十一時半から歯医者さんの予約が入っているから、集中するのは無理です
。こういう作業は、後に予定があると集中できないです。

なお私のすね毛はそり残しだらけでした。
かみそりの刃を新しくしないといけないようです。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-18 10:26 | 日記  

すね毛日本一

夕べ浴槽で自分の足を眺めていたのだけど、なんとすね毛が生き生きとしていることか。
長さや密度はもっとすばらしい女性はいるだろうが、我がすね毛の黒々とした艶とコシのある弾力。もしすね毛のコンテストがあったなら、十位以内には入賞するのではないか。
そうは言っても実際はそういうわけにもいかないのでかみそりで剃った。

今年も夏が近づいてきた…。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-17 15:53 | 想う事  

五月病

五月病にかかっていない?
五月病…普段あまりがんばってないから五月病になりようがないです。
というか、五月になって、以前より調子が良くなってきましたよ?
気温の上昇と共に元気が出るって言うことは、実は私は変温動物だったのか?
気温が30度に近づけば今度はまたしても動きが鈍くなるし。今が一番楽な季節です。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-11 18:10 | 想う事  

三日前の出来事

それは三日目の月曜日。
私は、前日にスーパーで小ぶりなアジを丸ごと四匹かったはいいもののどう調理しようか考えあぐねていた。
そこに、近所のSさんがやってきた。
「主人が沢山採ってきまして、良かったら…」差し出されたスーパーの袋には大量のアサリ。
ちょっと小さめ。

さて、食材が増えた。アジを焼いてアサリの味噌汁か…。海っぽい食卓になるなぁ。

と、思っていたところに、娘が「Mさん~」と地主さんの奥さんが来たことを告げにきた。
玄関に出てみると…。

夕暮れの薄明に照らされて、包丁を手にした奥さんが微笑んでいた…。

「永田さん、フキ、採ってないでしょ」
地主さんの庭に大量のフキが生えていて、一週間ほど前に採って食べるように言われていたのだ。

さて、アジを焼いてアサリの味噌汁に、フキと野菜類で煮物か…。
こんな風にもらい物が続く日も珍しい話だ。しかも、ここは23区内のはずだ。

そしてその日から、今日まで、食卓にアサリが上り続けている。あまりにもイキが良すぎて
自分でボールの中の食塩水を外に吐き出し、朝には水がほとんど無い状態になっている。

さっき、顔にかけられたので腹が立って残りは全部バター焼にしてやった。
[PR]

by denjiroo | 2005-05-11 18:05 | 日記  

運動不足を解消しよう

結芽子が小学校に通うようになって一ヶ月。
なんと、ジーンズがパンパンにきつくなってしまった。
幼稚園まで送る十分程度の動きがなくなっただけで、かくも人間は太るものなのだろうか。

てなわけで、今日は久しぶりに五反田まで自転車で行ってみた。
ついでにタイムも計ってみたところ、大体二十分以内で着くことも判明した。
家から五反田までは比較的なだらかな道が続くため、持続して自転車をこぐ事が出来る。
ちなみに蒲田にも自転車で行くことは出来るが、こちらは途中に少々きつい坂があるので
あまり気軽に出かけられない。

桐ヶ谷を過ぎたあたりに高速道路があり、そこを通り抜けるとすぐに五反田TOCに着く。
TOCとは東京卸売りセンターのことで、 ビル内には多くの衣料や雑貨などの卸売り業者が入っている。歯科の診察台を扱っている店舗もあったりしてなかなか面白い。
地下は飲食店が多数入っていて、主にビル内で働いている人たちが利用している。
そのためか、日曜に行くと、あいていないお店もあったりするのである。ゲームセンターもあるのだが、今日覗いてみたら、すっかりビデオゲームがなくなっていてがっかりした。とんでもなく古い麻雀ゲームがあったりして、いかにもサラリーマン向けだったのがプライズゲームだけに変貌していた。これも時代の流れなんだろうか。

TOCには卸業者が多いので一般に小売りをしていないことのほうが多いのだが、比較的下のほうの階にある店舗は小売りで一般向けに営業しているところが多い。
赤ちゃん本舗やユニクロなど大手の業者がある一方で、小さいながらもとてもお値打ちな店舗も多数あり、いつ行っても見飽きない。

今日は、赤ちゃん本舗で門さんの水筒と、遠足があるのでその御菓子を買った。
その後、同じフロアーにある、JEICOというお店を覗いた。ここは昔はアセアン商会という名前だったのだが、激安で知られており、夕方のニュースなんかでもたびたび紹介されていたことがあるお店である。
五月末にちょっとおしゃれをして出かける用事が在るので、覗いて見たのだけど色々ありすぎて迷うので店員さんに思い切って用途を話してみたらとても親切に選んでくれた。しかも値段が市価の十分の一以下なのだからビックリだ。激安のお店にもかかわらず店員が親切なのがこのお店を気に入っている理由ではある。

と、言うわけで、旦那さん、すいません。ちょっと買い物してしまいました。
だいたいランチ一食分ぐらいの値段です。そのかわり何も食べないで帰ってきましたから。



 
[PR]

by denjiroo | 2005-05-11 16:24 | 日記