「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

○○○をプロデュース

思いついたけどどうしても絵にすることが出来なかったので、ネタだけ書いておきます。

野武士をプロデュース

以上。
[PR]

by denjiroo | 2005-11-29 18:04 | 想う事  

更に自分の本名で検索してみた

耳鼻科にいかねばならないんだけど、ついでに自分の本名をフルネームで検索してみた。
いやー、でるわでるわ。ビックリ。

まずは週刊スパから
「記事を書いていただいたライターの永田理子さんに…」

次はニュース専修ウェブ版から
「同じく米国に短期留学の経験がある永田理子副ゼミ長…」

次にどこかのオンラインショップのページから
「日本人デザイナー、永田理子によるブランド「nymphea(ナンフェアー)」が ... 」

90年に上演された舞台のデータと思われるところから
「舞台監督助手 ●●●●・永田理子…」

Made in Kansaiというところから
「 編集部 お笑い担当・永田理子 」

ピースのピース展という展示会のページから
「永田理子(陶芸)」

愛知教育大学の研究報告より

「●●●●/ ●●●● / 永田 理子
( □□/ △△ / Nagata Satoko ) オドントグロッサム類の微細繁殖に関する研究 【 0000203102 】(JPN)」

ああ、すごいなぁ。一応、同じ名前の方以外は伏字にしておきました。
全部併せてみると、こんな感じ?
「米国に短期留学の経験があり研究者である傍ら舞台監督の助手もこなし、趣味は陶芸とお笑い。またデザイナーでもある。」
超常現象ですか?というような経歴になりましたが、これ、二人分の経歴に分けるならなんとかなりそうですね。問題はこの嘘経歴に自分自身が一つもかぶってないことか…トホホ
[PR]

by denjiroo | 2005-11-29 11:31 | 発見  

特撮とはやはり縁が切れないのだろうか

昨夜、HPのアクセス解析画面を見てました。久しぶりに。そうしたら、以前は検索ワード「秘書」あるいは「社長秘書」で検索しているケースが圧倒的だったのに「電磁郎」の検索ワードがちらほら。今までは無かったことです。
気になるので自分のハンドルで調べてみたら、大変なことがわかってしまいました。
アニメーターの方とある自主制作の特撮作家の作品にヒットしてしまいました。
アニメーターの方はもちろん絵がバリバリにうまい方です。
自主制作作品のほうは、前野健一さんという方の作品の一つで、シリーズ物になっています。
そのシリーズのタイトルがずばり「電磁郎」
アニメのようです。なんか主人公がかっこいいですよ。もうね、その場でハンドルを捨てたくなりました。コンマ五秒で思い直しましたが。電磁郎はアニメのようですが、特撮作品も多数手がけられ数々の賞も受賞していらっしゃり、件の「電磁郎」も今年の五月に仙台の上映会で上映されています。更に、びびる要素としては、その作品の製作年が九十年代終わり付近。
つまり、私がこのハンドルを使い始めるちょっと前、なんですねぇ。
特撮好きで、宇宙船とか購読していた時期があったんですが、今はもうすっかり足は洗っていると思っていました。ゴジラもストップしたしなぁ。マジレンジャーを初めて見たのがついこの前だし(もう終わっちゃう)
そもそも電磁郎とはメガテンやらときめきメモリアルやら主人公が男でなおかつ自分の名前を入力するゲーム用に97年ぐらいから使用し始めたものですが、ハンドルとして使い始めたのはそれからずっと後のこと。共時性とかいう現象はこういうことをいうんだっけか?
まさか、こんな変わった名前を同時に三つ発見するとは思いませんでした。


実は、もう一つ見つけたんですが、エロ小説だったんで割愛。
[PR]

by denjiroo | 2005-11-29 09:11 | 発見  

自転車でどこまでいけるか?

現在、風邪の初期症状で息子が軽くげろったり・くだったり、ポケッターり・モンスターり(謎)しておりますが、先日の話をちょっとだけ。
最近、おなか周りがしゃれにならないので、ちょっと行動的になることにしました。
火曜日、午後十一時過ぎ。アラームを四十分後に設定し、環七長原陸橋下よりママチャリ発進。
品川区と目黒区の地図を持って目指すは目黒寄生虫博物館。つかなきゃつかないでもいいんでとにかく片道四十分を目安に自転車こぎをすることにしました。お金払ってジムで自転車こぐことを考えればはるかに手軽で地理の勉強にもなります。お値打ちであります。
で、結果的には30分弱で寄生虫館に到着してしまいました。

せっかく来たので見学し、帰りは少し違うルートで帰ることに。行きに、目黒不動の参道があまりにも快適だったのですいすい坂道を下った結果、多少遠回りになってしまったので帰りは行きに通る予定だった「三折坂」を通って帰ることに。初めて通るので、もしすごい急な上り坂ならやめて帰ろうと思ったのですが、ついてみたら急な下り坂でした。行きにここをとおってたら、予定時間をはるかにうわまってたでしょう。
b0001619_16192622.jpg

[PR]

by denjiroo | 2005-11-25 16:20 | 日記  

眼鏡っ娘

旦那さんが先日、突然「てやんでぃ!こちとら眼鏡っ娘でぇい!!」と発言。
それはもう、冬の訪れを知らせる木枯らしのように吹き荒れたのでした。
b0001619_1842086.gif

[PR]

by denjiroo | 2005-11-24 18:04 | 漫画  

さっぽろももこ先生の可愛いマウス

モモコ先生がコクヨから発売されているマリメッコのマウスを御購入されました。
常々マリメッコとはなんじゃらほいと思っていたのですがちょうどいい機会なので、調べてみました。google検索キーワードは「marimekkoとは」
で、出てきたのが
●フィンランドのテキスタイルブランド
●「マリメッコ」とは「マリー ちゃんのためのドレス」

おお、そういう意味だったんですか。贈答品カタログでよく目にするこの名前、そんな意味があるとは知りませんでした。
[PR]

by denjiroo | 2005-11-23 11:17 | 日記  

びっくりしたなぁもう

鈴木みそ先生のブログ、ちんげ教の記事にコメントしようとコメントウインドウを開いたら、先に書き込みをしていたのはたかざわめぐむ氏だった…。お元気ですか?
なんていうか、メッセサンオーのエロ同人ソフトコーナーに入ろうとしたら、大学で同じサークルに居た某氏が出てくるところにばったり鉢合わせた時と同じ思いをしました。
鈴木先生のブログはエロコーナーではありませんが、メジャーなところかというと微妙な感じ。
いや、私がメジャーだと思いたくないだけで、本当はバリバリメジャーなのかも知れません。
一般の人が西門ふみと聞いて「ああ、東京ラブストーリーの」と思い出すように、鈴木みそと聞いて「ああ、あのさお竹屋の本の広告の」とか「銭1~3巻はどれもすばらしいです」とかいう回答が例えば渋谷でも巣鴨でも100人をランダムに捕まえて質問した場合、50人くらい、そういう回答がかえってくるだろうか、と考えると、やっぱりそうじゃないほうが容易に予想がつくんだけど。

あ、テニスコートのそばでアンケートをとったら結構いい結果が出そうな気がしてきた。

それはそうと、みそ先生のところに出てきた見逃せないキーワード、ビーム編集長、奥村氏(ナイスガイ!)の弟さんが経営している海苔屋さんというのを「奥村 海苔」で検索したところ、青林工芸舎の編集さんのブログにヒットし、駿河屋海苔店であることがわかりました。
わさび風味の海苔に惹かれました。

そういやテリー伊藤さんの実家は築地で卵焼きを売る商売をなさっているそうで、それを、つい最近某サイトで知ったんですが、数日後御本人が日テレの情報ツウで紹介していて,
なんか、ちょっと悔しい思いをしました。

話は変わりますが、映画のブラックジャックのキリコの声が若本”音速丸”規夫さんから鹿賀”ジャンバルジャン”丈史に変わったのにはビックりしました。
若本声がキリコに合うかどうかは個人の趣味もあるし、色々でしょうが、カガ声はなんとなく、鹿賀さんだけのもの、という感じがして、ブラックジャックvsジキルハイドになってしまわないかと心配です。あたしがここで心配してどうなるものでもないけど。
それくらい、鹿賀さんって存在感が強いなぁ、とそういうことなんですが。キリコを食ってしまうんじゃないかと。キリコの役を演じる鹿賀さん、というか。キリコが鹿賀さんのふりをしてるっていうか。もういっそのこと、キリコの部分だけ実写でどうだろうとか。
実は鹿賀さんファン?>私
…はい。

ついでに一言書いておくと、カリオストロの城はルパンシリーズじゃなくて、宮崎駿監督の一作品だと常々思っております。ルパンが食われちゃってるというか、ルパンの皮をかぶっている宮崎監督だな、あれは。ゼニガタさんも銭形の中が宮崎。不二子の中身も宮崎。顔が宮崎駿で体が峰不二子…。もっとも見たくないタイプのキメラの一つですな。
作品がどうという話じゃなく。先ほど嫁がれたやんごとなきお方も大ファンだそうだともっぱらの噂ですが。
[PR]

by denjiroo | 2005-11-22 10:32 | 漫画  

PPGってアメコミだったよね?

そもそもパワーパフガールズって日本のアニメ好きなまくらっけんさんが日本アニメへのオマージュとして作った作品だと思っていたんだけど、なんかそう考えると頭こんがらがるものに当たってしまった。おもしろかったけど。

事の発端は、頭痛いんだけど簡単に巡回先をチェックしてて、鷹澤遊技場http://www.cc.rim.or.jp/~iiii/main/に行ったこと。
たかざわ氏が「どれみっちの穴」で始まったある漫画サイトの翻訳ページを紹介していた。
行った先には…
http://bleedman.snafu-comics.com/
PPGが日本の同人誌の萌えな絵になってご登場。
なんかもう頭こんがらがります。おもしろいけど。デクスターやサムライジャックも出てきてカートゥーンネットワーク色満載であります。
[PR]

by denjiroo | 2005-11-19 12:40 | 漫画  

更にバカなアタシ

b0001619_2256982.gif
なんか元絵とセーラーも、前髪も違ってたんで書き直し。
[PR]

by denjiroo | 2005-11-18 22:56 | 漫画  

バカなのアタシ

b0001619_21403622.gif

いきなり何かと思われるでしょうが、バカなのです。
ネタ元は竹熊健太郎先生のブログ「たけくまメモ」です。
[PR]

by denjiroo | 2005-11-18 21:40 | 漫画