「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

LISMOでダイエット5(携帯でダイエット改)

昨日は、仕事のメールチェックなどをしていたら出発時間がいつもより遅くなってしまったので
11時半出発。
少々、疲れが出てきているみたいなので近場にのんびりと行く予定で、中原街道沿いにポチポチと武蔵小山まで。
秋になり、ますます食欲旺盛な息子が朝食にお米を食べつくしてしまったので、お弁当用に玄米を炊いておにぎりにしてみました。
具も特に何も残っていなかったので塩こぶで。
ところが、武蔵小山商店街には、当然ながらおにぎりを食べられるような場所はありません。
そこで、急遽、林試の森まで歩くことにしました。
高田道場の前を通るので、総統がその辺を歩いていないか、毎回、そこを通る時はチェックしているのですが、今回も駄目でした。
そういえば、最近、戸越銀座の方にも、別な方の道場ができたそうです。

とかなんとかキョロキョロしつつも無事、林試の森に到着。平日の昼という事もあり、未就園児連れの母親が友達同士で仲良くお弁当をつついているか、会社員風の方がお弁当を食べているといった感じ。
一人でおにぎりに食いつきながらCSIマイアミをワンセグで見ていましたが、すぐに座っている事に耐えられなくなり、再び武蔵小山商店街へ。
洋品店などを物色しつつ、靴下だけ購入し、帰路へ。
帰りは中原街道から少し外れ、住宅街を抜けるように大井町線荏原町まで。
オオゼキとつるかめで買い物をして帰りました。
********************************
十月30日の選曲(抜粋)
マドンナ ラ・イスラ・ボニータ
スタイリスティックス you are beautiful
ビリーバンバン さよならをするために
[PR]

by denjiroo | 2007-10-31 15:35 | ダイエット  

携帯でダイエット4

10月29日(月)
子供達の通う英語教室のハロウィンが迫っているなどの理由により、衣装用の生地とドテラ用キルト綿を手に入れるために蒲田まで歩きました。
池上まで歩くルートは既に確立しているため、さして苦にもならず30分程度で第二京浜に到達。
そこから池上駅に向かったのですが、ついでにちょっと回り道をして以前何度か入ったことのある温泉銭湯の方に行き、午前中から営業している事を確認しました。
久松温泉コミカの湯 という銭湯で、大田区特有の黒湯です。結芽子曰く「コーラのお風呂」です。戸越からここまで通っているおばあちゃんもおり、常連さんと思われる方々はかなりの年配でも、お肌がいい感じ。
なので、時間がありそうなら、今度はタオルと石鹸を持って池上に行きたいですね。
入湯料は銭湯のお値段です。

池上からは線路沿いに歩く事にしました。
蒲田までは駅二つ分です。そんなに時間がかかるはずはなかったのですが…。
【失敗点】
1.五分ほど逆方向の五反田方面に歩いていた。
2.線路のカーブを頭に入れてなくて、かなり大回りをした。
3.相撲部屋を歓迎する張り紙などをチェックしていたせいか速度がかなり落ちた。

これらの理由により、かなりのロスタイムが生じ、蒲田駅西口商店街「サンライズ蒲田」に到着したのは12時半。
今回は住宅街と幹線道路を主に歩いたこともあり、休憩できる場所がなかったため歩きながらおにぎりを食べるという強行手段に出ざるを得ませんでした。

蒲田ではいつも通りです。
サカゼンでB品の服をチェックし、千成で野菜を買って、ユザワヤで洋裁用品を手に入れました。最近、娘は婦人物Sサイズの半端丈ズボンがピッタリなので、丁度いいものを探したのですが残念ながら収穫はありませんでした。

で、生地がかさばる事もあり、帰りは東急で。帰ったら早速生地を断って二人分の衣装を製作。安いフリース生地を使ったので断ちっ放しでOK!元からある型紙を利用したので30分位で出来ました。
***********************************************************
この日の選曲(抜粋)
マドンナ        ヴォーグ
スタイリスティックス You make me feel brand new
[PR]

by denjiroo | 2007-10-30 10:27 | ダイエット  

登山 こぼれ話(FF11の曲のCD 安ければ欲しいなぁ)

b0001619_16302499.jpg
のっけから、酷い写真で申し訳ありません。
体温で温まった水蒸気が眼鏡についた状態です。
父が撮ってくれた写真です。
お腹がものすごい事になっていますが、見ていただきたいのはその部分じゃなくて、後ろの風景です。
この日は台風が近づいていた事もあって雨が降ったりやんだりしていたという事は既に前回書いておりますが、雨が止んでいる間も、山の中腹から上には霧が発生しており、常に水蒸気の中を歩いているような状態でした。
今回は携帯で音を聞く事はせず、山に帰っているウグイスの鳴き声やら沢の音を聞いたりしていたのですが、もし、次回、何か音を持っていくなら、これだ!というのが一曲あります。
FF11のロンフォールの森で流れていた曲です。タイトルとか全然わからないんですが、これがピッタリきそうですね。
結局、360のβ版しかやらなかったんですが、その間はサンドリアの住人だったので、かなり長時間耳にしていた曲です。
星竹線という林道をずっと歩いていたのですが、割と視界が広く、木に阻まれる事なく下の方を見られるような感じだったのでFFっぽく感じたのかもしれません。
写真の場所は材木置場らしいんですが、後ろの橋も、何となくサンドリアの城壁部分のトンネルっぽく見えませんか?見えないですか。そうですか。霧がかかっていたので、そんな風に感じたのかもしれません。
念の為、五日市には獣人は出ません。奥多摩まで行くと熊、鹿、猪などがおりますが、狩猟は限られた方にしか出来ませんので、間違っても、奥多摩で毛皮&肉&木材集めなど企てないでください。材木も勝手に伐採すると監督省庁に怒られます。

星竹という地名ですが、母によると、昔、その辺りで樽が転げ落ちバラバラになったが樽の星の部分だけが残ったという伝承に由来するそうです。
[PR]

by denjiroo | 2007-10-29 16:36 | ダイエット  

ダイエット番外編 登山でトレーニング

木曜日から実家に帰省しております。
断じて「実家に帰らせていただきます」ではありません。
旦那さんが私に秋休みをくれたのです。
実家は東京の日帰り観光地。あきる野市にあります。
珍しく子供が一緒ではないので、父と山に行こうという計画を立てました。
御岳山-大嶽山コースに行こうと計画し、期待に胸をふくらませていたのですが
なんと今朝から関東地方は雨。雨雲レーダーには関東全域に広がった雨雲がしっかりとうつっております。
というわけで、今朝五時半の段階で、登山は断念。でも寒いので私は用意しておいたニッカボッカと厚手の登山用靴下をはいた状態でなんとなく待機したままでした。
まだ諦め切れなかったし、ほかのルートも一応計画してはあったのです。
とりあえずは天候の様子をみることに。

父は毎朝の日課であるウォーキングとラジオ体操に出かけましたが、私は、その間に集中して漫画原稿にトーンを張ったりベタをぬったりしておりました。
早朝に原稿を仕上げるとさわやかで気持ちがいいね!

そのうち、母も起床し、帰ってきた父と三人でご飯。
すっかり原稿が仕上がったので安心した状態で、ぼーっと「スッキリ」「らじかるっ!」など見ておりましたが、らじかるっ!でチェリーパイがネタを披露しているのをみた父が突然「くだらない!ばかばかしい!」と激怒。
そして、その勢いのまま、五日市の温泉に歩いていく計画が実行に移される運びとなりました。

最近、五日市の十里木という場所に温泉施設「瀬音の湯」が作られ、なんだか色んな意味で話題になっているのです。五日市駅からはバスで2~30分位。直線ルートにすれば歩いて一時間半位です。雨も小降りになり、止みそうな気配。汗をかいても温泉で流せばOKです。

五日市駅の改札を出た所に交通安全キャンペーンを行っている昔の美男美女が立っており
父のリュックに反射板をつけたり、高齢者の交通安全という冊子を手渡してくれました。
これからどういったルートで温泉に向かうかという話を、どう見ても父より年上の五日市小町にしたところ、かなり楽なコースを提案してもらったため、父は釈然としない様子。
しばらく教えられた通りの道を歩いていましたが、すぐに引き返して、三時間ぐらいかかっても山を越えていくルートに変更しました。父の何かに火がついたようです。
そりゃあそうでしょう。昔は人一人入るリュックをしょって雪山登山をしていた山男なのですから。
しばらくなだらかな坂道を登って行くと次第に回りは山村風景になっていきました。
50分ほど歩き、深沢のあじさい山休憩所に到着。
時期になるとあじさいの花が見事に咲きほこるそうですが、すべてそこにすんでおられる個人のお方が世話をしているとのこと。なお、この付近には深沢小さな美術館もあります。

あじさい山で父のにぎったおにぎりやゆで卵、柿などを食べ、コーヒーで一服していると
オオスズメバチが単体で襲来。幸いなことに手前でルートを変更して去ってくれましたが、30㌢まで迫ったときにはさすがにもうだめかと…。

沢蟹を踏み潰さないように注意したり、がまがえるに驚きながらさらに林道に入ると、さすがにちょっときつくなりましたが、呼吸を整えつつ、何とか乗り切って下りのルートへ。
途中、崖崩れで道が半分以上埋まっており、ふもとやあじさい山の持ち主に聞いたとおり、車両通行止になっておりました。

下りルートはひざを痛めやすいので気をつけつつ、林道を抜け人家のある辺りに到着。
そこで、やってきたトラックの方に温泉への道をうかがった所、橋を二つ渡った辺りが温泉施設とのこと。二つ渡り、長い階段を上った先に目的地の温泉がありました。
歩いた時間は休憩時間を差し引くと大体二時間半。そんなに長くありません。

で、露天風呂で木々をながめたり、サウナから山を眺めたり、屋内のお風呂に入りました。
紅葉の季節は露天からの眺めはおそらくすばらしいものになるに違いありません。
これで800円/3hなら安いものです。

帰りはバスに乗って五日市駅まで。

体が鍛えられて、自然に触れる事ができて、温泉で美肌にもなれる。
体を動かすことに自信がそんなになくても人並みの体力でおそらく大丈夫だと思いますので
これはお勧めです。ただし、道はしっかり確認して行って下さいね。それと、時々行く手をジョロウグモが阻みますが、そっと巣をはずして脇によけてあげてください。
[PR]

by denjiroo | 2007-10-26 20:02 | ダイエット  

携帯でダイエット3

先ほど、往路をほぼ書ききった所でエラーが発生し、記事が全部消えてしまった…。ショボーン

本日は結局、出発直前に色々あって10時半に出発。
学研通り 夫婦坂付近から馬込方向へ向かって歩く。
途中に東海道線の線路があるのだが、丁度、橋を渡っている時に下り列車がやってきた。
300系だ。
新婚旅行の時には、300系のぞみで大阪に向かったが、いまや風前の灯状態らしい。
あの頃の300系は花形スターでピカピカしていたのだが。そういえば私もあの頃はまだ肌の状態とかピチピチだったよな…。

時の流れに思いをはせ、愕然としつつ、歩いていると、何時の間にか西馬込駅前に到着。
ここで馬込農協に寄り、周辺の農地で今朝採れた野菜を購入。無人スタンドではあるが、農協の目の前なので人目はちゃんとある。

そのまま、適当に歩いていると大田区立郷土博物館に着いた。
丁度特別展をやっているようなので、覗いてみる事にした。

「川瀬巴水(かわせはすい)
旅情詩人と呼ばれた版画絵師 ―没後50年―」

偶然とはいえ、こんな素晴らしいものを間近に見られたなんてラッキーである。
主に海外輸出用の版画を製作していたらしいが、その美しさ、繊細さ、緻密さには圧倒された。
これで入館料は無料である。
会期中、前期・後期に分けて展示をかえるそうなので、後期になったら今度はちゃんと地図で確認しながら行こうと思う。

博物館を出発し、再び歩き出した。この辺りには多くの作家が集まって住んでいたため、馬込文士村と呼ばれる。随所に当時、どの作家がその辺りに住んでいたかという看板が設置されている。
車道の煙を避けて入った小道には萩原朔太郎の看板があった。

そのまま、下り坂を進んでいくといつの間にか環七に出ていた。
そこから大森駅に続く商店街を進む。古い商店の間に、ダイシン百貨店、カドヤなどの大型店舗が並ぶ。全体的にはどこか懐かしい町並みだ。
途中、線路を潜り抜ける事ができるトンネルがあるので、そこから大森ミルパへ。ミルパも商店が並ぶアーケード街だ。
この商店街には出産のため入院した牧田総合病院がある。おなじみの場所だ。
その近くに、機関車と消防車がある公園があるので、そこでお昼にした。
おにぎりと昨日買ったSOYJOY一本。ペットボトルに入れて持ってきたコーヒー。
ふと隣を見ると、パジャマ姿の患者さんが、ベンチで何かを食べていた。
整形外科の患者さんは、松葉杖で外出している姿が良くみられるし、売店は商店街の通りをはさんだ反対側にあるという、街にムチャクチャ溶け込んでいる病院なので、当たり前の光景ではあるが、いきなりだと、ちょっとビックリする。
商店街にある病院ではあるが総合病院なので規模はかなり大きいのである。後にも先にもこんな病院はお目にかかったことがないが、私はかなり気に入っている。人間ドックもここの検診センターで受診予定だ。

一休みした後、今度は復路に。午後、12時半出発。
旦那さんのいるビルの前を通って進んでいくと、またしても環七に。そのまままっすぐ行けば蒲田に着く道ではあるが、さすがに途中でギブアップしそうだったので、進路を自宅方向に定めて環七をひたすら歩く事にする。
普段、通らない部分を歩いたせいか、やけに長く感じられたが、山王の商店街への道を越えると、良く知っている景色に変わったので、その後は余計な事を考えずに歩く事ができた。
到着は午後二時。今日は良く歩いた。
*************************************************
本日の選曲より抜粋 
須永辰緒”ルパン三世’80-Sunaga t Experience9849MIX”(トリビュートアルバム PUNCH THE MONKEY!より)
三枝成章 ”隠花植物” ”大地女神”(アルバム 眼より)
[PR]

by denjiroo | 2007-10-23 15:03 | ダイエット  

携帯でダイエット2

週末は新婚家庭にお邪魔したり、女優さんに会ったりと、色々あってウォーキングできず。
せめて娘とサイクリングをしようと出発したが、速度があわず、目的地にたどり着くまでにタイムリミットになってしまいそうだったので近場の荏原町商店街で間に合わせる事となった。

旦那さん>結芽子の自転車のサドルを上げてやってください。固くて私にはできません。

そんな訳で、体がなまる寸前まで行った週末であるが、昨日は更に新曲を追加して心機一転、大井町線沿いに中延を目指した。
腕を後ろにひきつける事で背筋の鍛錬になり、二の腕のシェイプにも効果が出る、とは、TV収録の際に学んだ方法である。ウォーキング中もなるべく腕の動きに集中するようにしていたせいか、今朝は肩甲骨付近に多少の筋肉痛が見られる。ただし、気になる程のものではない。

目標地点である野球用品が安いスポーツ店で息子のアンダーシャツ(紺)を二枚購入。
噂通り安かった。

そのまま国道一号線沿いに歩けば簡単に戻れるのだが、それじゃつまらないので中延スキップロード(と言う名の商店街)を通って池上線 荏原中延駅を目指す。
で、そこから中原街道に出れば、これまた楽に家に帰れるのだが、まだ動き足らないので、適当な所で曲がる。
そこから更に、戸越銀座商店街を目指そうというもくろみだ。ところが、どういう訳か、ルートを間違えたらしく、戸越は戸越でも戸越公園駅についてしまった。
仕方がないので、大きな建物を目標に歩いた結果、
元の中延に戻ってしまった。
先に書いたように国道一号線にそって歩き、荏原町商店街へ入り、スーパーオオゼキで
鳥のささ身、グラムあたり58円と豚肉(豚カツ用 )を購入し、旗の台へ抜け、無事帰宅。

先ほど新曲を入れた。歩きにくかった曲は削除した。出発は十時。
今日は、地図を持って行こう。
********************************************
10月22日の選曲(抜粋) 南佳孝  ”火星の月”(アルバム 冒険王より) ”遥かなディスタンス”(アルバム ROMANTICOより)
COCO ”EQUALロマンス” ”はんぶん不思議”(アルバム Strawberryより)
Meja ”How Crazy Are You?”(アルバム Mejaより)
[PR]

by denjiroo | 2007-10-23 09:51 | ダイエット  

携帯でダイエット

2007年10月24日
午前十一時頃 
先週からの胃の痛みがいまいち良くならないので、私は内科で診察を受けた。
処方薬に潰瘍の薬が追加された。

11月初めには人間ドックが予定されている。
その時の検査で胃の状態ははっきりするだろうが、体重がこのままでは、色々まずい。
検査結果で唯一、最悪な判定がでる部分が体重である。
ちなみに、待合室で量ったら体重71Kg(身長160cm)

診療所を出、薬局に向かう。
薬を受け取ったその足で、私は、遠くの商店街に向かっていた…。

と、言う訳で、ストレスと肥満を解消するために、三日前からウォーキングを再開した。
水曜日は片道30分の武蔵小山商店街。色々と様子が変わっていて驚愕する。
子供の帰宅時間に間に合わなくなるので、あまり長居はせず帰宅。
で、木曜日に、改めて武蔵小山にむかったのだが、この日から、装備が変わる。
背中にはリュック。お買い得品を見つけたら即GETするため。
耳にはイヤホン。携帯がLISMO対応のものになったので、音楽を大量にCDから移し
それを聞きながらウォーキング。これがすこぶる快適。
夕飯は格安のアジの開きとなった。
本日は、更に足を伸ばし、自由が丘へ。曲も更に増やし、出発時間も早くするため
家事を兆速で終わらせ、リュックと携帯を装備し、出発。
おおまかなルートは、北千束→大岡山→緑ヶ丘→奥沢 で
奥沢からは自由通りで自由が丘へ。
スイーツパラダイス前の狭い緑地でお昼ご飯。本日は、残りご飯でおにぎり、サンドイッチも用意し、更に、水筒にコーヒーを入れて持っていったので、食費は0。
その後、一時間ほど自由が丘を散策し、帰路へ。
今度は、自由が丘から緑ヶ丘に続くグリーンロード沿いに歩き、東工大を目標にしつつ、行きとは違うルートで洗足池へ到着。おにぎりが余っていたのでここでお昼の続き。
帰宅。トータル3時間。
携帯で音楽を聴いていると、万が一連絡が入っても逃さないで済むのが利点。
音楽を聴く事で疲れにくくなる事も利点。
リュック常備で、途中で見つけたお買い得品も諦めずにGET。
これは癖になりそうである。体力つきそうだし。
来週はどんなルートで歩こうかな。
*******************************************************
本日の選曲(一部) 南佳孝       スタンダードナンバー
             ビリーバンバン  さよならをするために
             村下孝蔵     松山行きフェリー
             大森玲子     LALALA くちびるに願いをこめて
             ノーランズ    JHONNY(じゃあね カバー)
             プロコルヘルム 青い影
[PR]

by denjiroo | 2007-10-19 23:41 | ダイエット  

実話物、読者投稿物の4コマ誌大盛況という状況につき

自分も、4コマを描いて持ち込もうと計画し、途中までペン入れもしたものの
なんだかネガティブな作品になってしまい落ち込んでます。

もう一つ。頭の中で練っているものがあるんですが、これはうっかりすると
家族を売るような行為になりかねないので、二の足を踏んでるところです。

いや、それ以前に画力が…と言われてしまえば、もうそれっきりですけどね。

どのラインまでなら描ける物なのか、その限度がわかりません。
[PR]

by denjiroo | 2007-10-16 18:30 | 漫画