「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

冬の鳥達

五年生からでは少々遅いのだが、中学受験のために娘を塾に入れることにした。
女子の場合、高校からだと門戸が狭い学校が多いので。

先日、入塾に当たってテストを受ける事になった。
その間、暇なので洗足池で鳥を眺めていた。
デブのデフォルトとして、こういう場合の間食は基本。
故に、片手には菓子パンなどを持っていたのであるが…。

池の横にあるベンチに腰掛けたとたん、何処からともなく大量の鳩、そして雀が半径1m以内に。更に目の前の池には大量の鴨・鴨・鴨。良く見ると一部の鴨(おそらくマガモ)は陸に上がって私から30cm程の距離まで接近している。
鳩にいたっては、柵に乗って私の目の高さに

おまえら、野生の本能とか、警戒心とかいったものは持ち合わせていないのか。

しょうがないからパンくずを投げてやりましたよ。
なんだか鳥に集団でかつあげされたような気分になった。
[PR]

by denjiroo | 2009-01-29 18:17 | 日記  

流行りましたね…脳内メーカー

永田電磁郎高校
ってな訳で、一段落ついたせいか、読み込み速度が速くなったウソコメーカーで電磁郎高校を作ってみました。
[PR]

by denjiroo | 2009-01-23 21:11 | 想う事  

やっぱりそういうことじゃいけない

やっぱり、くらーい話題で終わってしまうのはいけない。
決して現実逃避じゃないです。
と、思う。
仕事の残りの部分のリストがあと1300件残っているのを見ないことにして

今年の目標。
服を捨て、福をよぶ。
[PR]

by denjiroo | 2009-01-09 12:11 | 日記  

あけました めでたいか?そろそろどんどやきか?雪は降るか?振らないな

新年一発目のブログが今日ってのも随分怠惰だ。

なんだか火事で犠牲になる人のニュースばかりで、気が滅入る。
特に子供が犠牲になる事件は、嫌だ。
松戸の三人の子供なんか、上の子が赤ん坊を抱えて火事から逃げようとした形跡があったそうで、なんとも哀れで仕方がない。どんなに心細く、苦しかっただろうか。

乾燥注意報が二週間ほど続いたようで、それも更に火災を招く原因となった様だが、数日前の商店街で起きた火事で八歳の女児が犠牲になった事件は放火の疑いがあるようだ。
放火犯の心理ははかりかねるが、そんなに火が好きならどんど焼きの火で焼かれてしまえ。

どんどやきといえば。
子供の頃は、どんどやきの時に、棒の先に針金の先を丸めたものをつけて、その部分に餅やら卵やらをのっけて焼いたりしていたように記憶しているのだが、他の地方でもこれをやるんだろうか?
実家では毎年父がどんどやきの準備に参加しているらしい。引っ越してきた余所者だった父も、いまやすっかり地元に馴染んだようだ。

今日は雪が降るかもしれないという予報で子供たちは大変期待していたようだが
予想通り、明け方にちょっと雪になっただけだったようだ。
十時ごろのNTVでは新橋に降る雪を映していたけど、こっちはまるで雪の降る気配はなし。

仕事で、ずっと調べ物をしていたら肩が凝った。かかった時間を報告せねばならないのにチェックするの忘れていた。たまらん。
[PR]

by denjiroo | 2009-01-09 11:56 | 日記