<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

渋谷へ

朝から渋谷の東急ハンズに行くつもりだったのに
亀の日光浴につき合ってたら自分も寝てしまった。
日光浴中に後ろ足をまげて浮かしているのがユーモラス。
皮膚病なので毎日の水換えと日光浴、塩水浴は欠かせない。

昼過ぎ。
ようやく最寄駅にたどり着いた。
ほぼ同時に夫からCメール有。
我が家の食料の備蓄状況について。
非常事態宣言が出た場合に備え、四日分の食料を用意したほうが良いとのこと。
野菜が足りない。
肉類はハムソーセージ類以外はあまり買いだめしない主義。
魚は冷凍のものが幾つか。
買出しにも行きたいが、本日の目的「鯛焼きの型」も買いに行きたい。
結局、予定通り渋谷に行き、無事鯛焼きの型を買うことができた。
その近くのカレー屋でマトンマサラ、ナン。焼きたてのナン美味し。

渋谷駅に向かう途中、猛烈な腹痛に襲われ、東横へ。
入りたかったのだが今日に限って入り口の前でクリーン大作戦の大集団が。
本日の説明を聞いているらしい。
人の波を掻き分け掻き分け決死の思いでなんとかデパートに入る。

トイレを出た後、青豆を買う。豆は戻さなけりゃもつ。非常時の蛋白源にいいだろう。

山手線ホームへ。
警備員二人が作業着姿の男性と何かを話している。
笑いながら、大変だけど、とか、こんな状況だから、などと話している。
五反田で池上線に乗り換えた時(このときも駅ビルのトイレに駆け込んだ。)
池上線のホームにも警備員が。
うーん。やっぱり非常時一歩手前って状況なのかしらん。

最寄り駅のスーパーで食料品購入。荷物はかなり重かったが、まだ足りない。
もう一度、行かなければ。
[PR]

by denjiroo | 2009-04-28 15:37 | 日記  

首都圏の女子の制服を堪能

娘は中学受験する予定で塾に通っております。
一応、志望校は既に三校に絞られているのですが、念の為、首都圏中学受験案内なる分厚い本を買ってきました。
何処の出版社のも同じなんですが、巻頭に各校の制服の写真が載っております。
我が母校は変わらず不思議なデザインなんですが、他所の学校は結構昔とは変わってるところも多く
特にチェックのプリーツスカートにブレザーという組み合わせの多い事。
品女風のブレザーがキャメル系の色見という所も二つほどありました。
色々工夫して差別化をはかってるのかなぁ。
[PR]

by denjiroo | 2009-04-24 21:50 | 日記  

ワッフルメーカーとたい焼きの型

先日、ワッフルを作るマシーンを買いに東急ハンズに行きました。
ドイツ製の物で使わない時には立ててしまっておけるもので、デザインもスマートで…

意気揚々と渋谷に行ったのですが、悲しい事に目当ての型番の物がありませんでした。
店頭にあるものではベルギー風ワッフルは作れないのです。
仕方が無いので、ガスレンジで加熱して使うタイプの物を買うことに。
代わりに予算が半分ですみました。加熱の時間をはかっていないと黒焦げになるのでキッチンタイマーも買いました。前にあったものはどこかに行方不明になってしまったので。

なんとワッフルの型の隣にたい焼きの型も売っていました。ずっと探していたものです。
その日はワッフルメーカーを持ち帰るだけで精一杯だったので、あらためて近いうちに買いに行くつもりです。

幼稚園児の頃、父がたい焼きの型を買ってきて私に作ってくれたのですが、程なくして母が「邪魔だから」と捨ててしまったんですね。たこ焼き器も同様の運命をたどりました。
父は結構長い間、そのことを根に持っていましたので、今度帰省する時に買って行こうと思います。
なお、父は趣味で常日頃から豆類をあれこれ煮ています。北海道の農家から数十キロ単位で豆を仕入れ、暇さえあれば豆を煮ているようです。先日もあんこをもらいました。
だから、突然たい焼き器を買って行ってもあんこは調達できます。
あんこじゃなくてカスタードとかチーズとかでもいいですね。

あとは生地だけですが、多分、箱に書いてあるでしょう。
[PR]

by denjiroo | 2009-04-23 22:39 | 発見  

長男がチューボーになるまで

チューボー、我が家に出現。

遅くなりましたが、長男が無事に中学生になりました。
学区外の学校への申請が決まるまではどうしようかハラハラしました。

区役所での申請では区職員の方が地図で学校から自宅までの距離を定規で測り「あ、確かに近いですね」と太鼓判を押し
野球チームの先輩母達からも「◎中は大丈夫でしょー」と言われていましたが
学校側からは稀に人数が定員オーバーする場合があり、その時は抽選になると言われていました。
本来行くはずの学校の説明などは一切聞いていないというタイトロープ状態で二ヶ月間を過ごしました。説明会のお知らせが何故か来なかったし。

小学校卒業時に配られたプリントでの進学先は本来行くはずの□中は男女合わせて十数名、
息子が行く中学と国公私立中学が残りの半分ずつ、という状況でした。

疑問:その十数人はどうやって説明会を知ったんだろう。
予想:個別に聞いた。もしくは息子がプリントを出さなか…(略
[PR]

by denjiroo | 2009-04-13 18:37 | 日記  

後でまとめて自分が見たい画像

これ、だいぶ古いのかもしれないけど、今日見つけたのでシリーズを続けてみるために貼っておきます。
完全に自分用です。
元の場所をリンクして見に行くより楽そうなので。


[PR]

by denjiroo | 2009-04-13 16:59 | 発見  

骨屋 リニューアルオープン

十三年ほど前。
主人の祖母、夏江さんが亡くなった時に、今、住んでいるこの家にお骨が安置された。
それは、そこが古川家であり、先日亡くなった義父がマスオさん状態で同居していたからである。

で、その娘である義母が骨壷を安置した後「料亭 骨屋」とかいう謎の発言をしたのだが
それがどういう流れでそんな話になったのかは、すっかり忘れてしまった。
骨があるから、という理由があったのは確かだけど。

その七年後、義母も亡くなり「骨屋」は再びオープンした。
その際は、突然だった事もあり骨屋のネタなど思い出す事もなく、ただ慌しい日々を送ったのであったけど、通夜・葬儀などほぼ全て自宅でやったので、「料亭 骨屋」としては、立派なオープニングセレモニーとなった。

不謹慎なようだが、元々これは”ババ”洋子さんのネタである。

今回、義父が亡くなったことで、骨屋は三度オープンの運びとなった。

期間限定。49日間のみの営業となります。
密葬だったので、開店のお知らせはひっそりと行いました。
[PR]

by denjiroo | 2009-04-06 11:50 | 日記  

大掃除

夫のブログにここ最近の様子が書かれているので、あらためて書くことはないんですが。

納骨までは、自宅に骨壷があるという事態に気がついて、大掃除を開始しましたが
そういう状態での掃除ってのは、必ずどこかにしわ寄せが来るものでして
ある一部屋の状態が、ムスカ様風に書くと


部屋がゴミのようだ!


それは本当の意味での掃除じゃないってのはわかってます。
[PR]

by denjiroo | 2009-04-03 19:17 | 日記