「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

ありがとうございます

皆様からのありがたいコメントは夫に伝えます。
せっかくコメントをいただいたのに数日ほど放置していました。
申し訳ございません。

前々から、豪雨の時は来ないでよろしい、と言われていたので
朝から昼過ぎまで、雨がやむまで、待っていました。

雨が上がった後もすぐに病院にはいけず、夫から頼まれていた用事を済ませたりしていました。
すると、携帯に一通のメールが。
病院の端末から夫が出したメールでした。

夕方。色々なものを持って病院に行くと「私が一緒なら一階の売店まで行ってもいいといわれたので早速、行こう!」とノリノリの夫。
あったかいお茶が飲みたい!だとか、週アスがなくなった!とか動けるようになったものだから動き回る!


前回のエントリー後。夫自身が自分のブログに状況を書きこめるようになってすぐに、別な箇所に梗塞を発症しました。
売店に歩いていけるようになったり、シャワーを浴びたりできるようになった次の日の夜、めまいを訴え、再び点滴のついた状態に逆戻りしてしまったのです。発症の引き金は、肩こりの時にやる癖、首をひねって音を出す行為でした。入院時に主治医から、首の血行が悪すぎる、理由がみつからない、と言われていたのですが、これで理由がおぼろげながら見えてきました。ちなみに、血糖値も血圧も何もかも夫はずーっと正常でした。異常なのは体重だけ。

それから数日。再び歩いて院内を移動できるようにはなりましたが、シャワーはまだのようです。
持ち込んだ四コママンガ雑誌はすぐに読み終えてしまいます。何故かテレたま、千葉テレビが入るのでTVも楽しみなようです。自宅ではU局はMXとTVKしか入りません。
[PR]

by denjiroo | 2009-07-06 20:30 | 想う事  

夫が小脳梗塞になりました

ええっとですね、旦那のブログが本日無事、病院から更新されましたのでここでも公表しますが、
先週の水曜日に夫が脳梗塞を発症いたしました。

正確には木曜日の早朝未明ですが、その前日からめまい嘔吐の症状がでてまして。
その日は、それ以外の部分に梗塞特有の症状が出なかったため、返されまして、行きは救急車、帰りは徒歩で帰宅と相成った訳です。

で、その日の夜から再び嘔吐。めまい。
嘔吐を止めるために吐き気止めの薬など服用させた所、落ち着いたので私も就寝。

翌朝。六時半ごろ、再び嘔吐開始。
前日の病院に電話してみると、救急車を呼んでくれとのこと。
二日続けて救急搬送。ただし、この日は瞳孔の反応がやや鈍い。

病院についてからMRIを取った所、小脳に梗塞が発見されました。
針先ほどの大きさの物が三つ。その日の早朝に出たのだろうとの事で…。
小脳梗塞っていうと、竹熊健太郎先生の事が思い出されます。たしか先生も最初はたいしたことないだろうとの事だったのが、あとで事態が急変して、かなり危ない所までいっちゃんたんでした。
だから、しばらくは私も気が抜けませんでした。電話が鳴るたびに病院からの連絡じゃないかとドキドキしていました。

無事、一週間経過し、本日、点滴が取れました。シャワーの許可もおりました。
病院内の食堂に設置されている端末でブログを更新できるようにもなりました。
ただ、テレビカードがもったいないので、たまにしかアクセスできないでしょう。

まだしばらくは入院しているようですが、幸い、徒歩で20分ぐらいの距離に病院があるので
毎日ウォーキングがてらお見舞いに行っています。
[PR]

by denjiroo | 2009-07-01 16:52 | 日記