<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

円楽師匠がお亡くなりになりました

Excite エキサイト : 社会ニュース

星の王子様が星にお帰りになってしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by denjiroo | 2009-10-30 16:10 | 想う事  

私の中にいるねずみ男 もしくはキリ丸

継続的ではなく単発でお金をもらうのが性にあっているようでして
本日、半年ほどのスパンで請け負う仕事の面接に行ってきました。

その帰りにディズニーリゾート入り口付近のお土産屋に寄ってハロウィン仕様のお菓子を買ってきました。
別に出銭はそんなに好きじゃないんですが、子供、特に娘の為に。
お昼過ぎぐらいの時間に行ったんですが、その時間帯でも帰る人が多いのに少々おどろいた。
年間パスとかかな。

ティンカーベルの仮装をした女性が駅前に居たんですが、お家から着てきたのかなぁ。
[PR]

by denjiroo | 2009-10-30 16:08 | 日記  

結果的電車三昧 北千住ー表参道

北千住に行くにはどうしたらよいか。
駅すぱあと先生はJRをお使いなさいと言っていたのですが
ふと魔が差し、東横線、中目黒から日比谷線の旅となりました。

ずっと地下を通るので、霞ヶ関辺りで飽きてきて「やっぱりやめとけばよかった…」とげんなりしていたのですが
南千住駅手前でやっと地上に出たときには、サウナから出たような爽快感を味わえました。

北千住の駅は大きく、何本もの路線が乗り入れていて、かなりにぎやかで、予想を良い意味で裏切ってくれました。
で、駅からそのまま商業用施設へ。
野暮用を済ませたのち、今度は千代田線に。

千代田線でこれまたボーっとしていると表参道に到着。
ここでも一箇所寄る場所があったのですが、相変わらずの方向音痴で駅の出口のすぐ横に目的地があったのに、反対側にしばらく歩いていってしまいました。
幸い、すぐに気がついたのでたいした時間ロスもなく目的地へ。

そこから下北沢に行こうと思っていたのですが、日比谷線で時間を浪費してしまったため今回はそこで終わりに。
歩いて原宿駅まで行こうとしたのですが、ショートカットをしようとしたのが間違いで、また迷子になりました。
都営住宅のある場所に迷い込んだり、突然、お店が立ち並ぶ場所にでたりとウロウロした後、青山通りに出る事ができました。


ああ疲れた。
[PR]

by denjiroo | 2009-10-22 17:20 | 日記  

猫じゃない

朝、登校前の娘が庭を見て「お母さん!お母さん!!変な猫が居る」
見てみたら、庭のブロック塀の上を悠然とアライグマが歩いて行きました。
すぐに消えたんですが、うちの辺りを縄張りにしている野良猫たちと同じルートなのが気になる…。

尻尾が太いし、体格も立派だし、今までアライグマは動物園に居るものと思っていただろう娘にとっては
変な大きい猫にしか見えなかったのかもしれません。

写真はとっさの事で撮ってないです。
猫がかわいそうなので、できればもう来ないで欲しい。

しかし、やっとねずみが居なくなったと思ったら今度はアライグマですか。
ねずみは多分、猫が捕ってくれたと思う。今回はねずみ発生から確保まで随分時間がかかったけど
猫がうちを縄張りにしているおかげでねずみ被害も減っていて無茶苦茶感謝してるんですよ。
猫が立ち寄らなくなるリスクはなるべく排除したいなぁ。
[PR]

by denjiroo | 2009-10-19 15:09 | 日記  

菊理姫 ククリヒメ

ニコ動を見てたらちょっと気になる画像があったので早速調べてみました。
酒が飲める飲めるぞ!っていう歌があるじゃないですか。其処に出ていた菊理媛と書かれた酒瓶が目についたのです。

菊理姫-ククリヒメ はイザナギが黄泉の国から帰る時、ヨモツヒラサカの出口付近に立っていて
イザナギに何事かをささやいたという謎の多い神であります。
なんでまたそんな名前を清酒に、と思い、製造元の菊姫合弁会社のHPを訪ねてみました。

石川県白山市周辺には古くから菊酒と呼ばれる清酒があったこと。
また、白山比咩神社の祭神が菊理媛であることから、大吟醸にその名を冠したこと。
当地には手取川という川が流れており、清酒作りに適していた事。

岩山信仰、川 とくると 古事記の世界を髣髴とさせるのでありますが
これ以上は突っ込んで考察できないところが私の知識と洞察力の限界なのであります。

頑張れば何か一つ話ができそうな気もしたんですが。

思いついたので、メモ代わりに書いてみました。
[PR]

by denjiroo | 2009-10-18 21:32 | 想う事  

ClubLDP



ニコ動も貼れることになった記念。
はじけてますな…
[PR]

by denjiroo | 2009-10-18 08:32 | 映像  

アラフォー世代に捧ぐ

b0001619_177879.jpg

トランス脂肪酸ゼロのショートニング買いにいったお店でこんなもの発見。
娘が欲しがったため購入。
パッケージの愉快さは関係なく単に水飴が舐めたかったらしい。

帰宅後、夕飯前だというのに娘は早速開封してなめていた。
夫も食後にどうにも我慢できない様子でスプーンですくっていたが
「あんまり甘くない」と。更に「だから一休さんはこんな顔してるのか」とも。

私も食してみたが、確かに通常良く見かけるプラカップタイプの入れ物の安いものに比べると強烈な甘さは感じられない。
が、麦芽糖の甘さってのは本来こんなものなんじゃないかな、とも思ったり。
[PR]

by denjiroo | 2009-10-17 17:07 | 日記  

マツダで泣いたりとか免許とかの話(妄想あり

ようこそ、黄色ナンバー!

昨日の納車&さよならデミの輔イベントは、実は前日まで予期してなかったこともあって
心構えができておらず、マツダのディーラーで担当を待っている間、少し泣いてしまった。

ココまで涙もろいのは自分でも困っているのだが、出てしまうものはしょうがない。


さよならデミオ。君の購入資金は私名義の貯金だ。
三年間頑張って走ってくれてありがとう。


今度のAZワゴンはつぶれるまで乗ってもらうという約束になっているので
頼めば少しぐらい内装はいじらせてもらえるだろう。

松田の担当のお姉ちゃんに「奥様は運転なさらないんですか?」と聞かれたが
私は極度の近視に乱視、更に多少視野が狭いという三つの問題を抱えているので
四輪の免許は取れないし、とっても神経をすり減らすだけだと思うので取得予定無し。

でもホンダのキャノピーには乗ってみたいので死ぬまでに原付免許を取りたい。
キャノピーの屋根付きでツーリングなんて楽しそうじゃないか。
後ろの出前用ケースに荷物を積み込めるし。痛い装飾を施して※1痛バイにするのもいいね。

※2痛いのは憧れるんですが、なかなか技術と資金と勇気が伴わない。
(※1痛車 痛チャリがあるのに何故痛バイは見かけないのだろう…)
(※2痛い電話 痛電を作った事はあります。)
[PR]

by denjiroo | 2009-10-05 15:40 | 日記