<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

カラスノエンドウなど 雑草雑記

三月。ウメタテーゼと呼ばれる女性が出没する千葉県某所で仕事をしていた頃には
既に、道端のカラスノエンドウが実をつけているのを見られた。

四月。実家方面に近い東京都某所の学校周辺では、まだ花がやっと咲いた所である。

写真を撮れば良かったのだけど、中々撮影の機会がない。
でも、帰りなら撮影できるかも。携帯はブログにアップするのにパケット代かかるから
出勤の時に、一緒にカメラを持っていこうかな。
今度の勤務地の方が沢山の雑草が見られるのだ。懐かしいヘビイチゴも見つけた。

まずは当たり前だけど気候の違い。もう一つは、やはり埋立地と武蔵野の違いがあるだろう。
電車ならどちらも自宅から一時間圏内。
しかし様相は驚くほど異なる。面白いものだ。
因みに、自宅のある辺りには都内でも自然が多い方だと思うのだが、カラスノエンドウはあまり見かけない。

二つの場所で同じものが一つだけある。
生徒の気質である。
郊外の学校の生徒には、独特の雰囲気というものがあるように思う。
方角は違っても、どことなく似ている。
不思議なものだ。
態度が少々悪くて丈夫そうに見えても、中身は結構傷つきやすかったり繊細だったり。
雑草の美しさにもちょっと似てるかも知れない。土地の環境が、更地にされたりとか、建物が建ったりとかして変化すると、ガラッとメンバーが代わったりするし。
[PR]

by denjiroo | 2010-04-26 21:40 | 科学  

杉の木を切る

玄関前に三本の杉の木がある。
切っても切ってもすぐ伸びるので、故姑ものこぎりでゴリゴリと切っていた。
前回、隣家のアパートまで伸びてしまって大家さんからクレームが出た杉の木を
枝にまたがりながら大胆にカットしたが、その後、杉の木に異変は起きなかった。

昨日は、三本の真ん中が電線まで延びてしまっていたので、それを思い切って下のほうのかなり太い部分からごっそりと切り落とした。
前回、ばっさりやっても何も起きなかったので今回は安心してできる。
ポイントは、カット部分が長いので、自宅側に上手く倒さないと道路を挟んだ隣家にぶつかるので
切り口が重みで折れそうな気配になったら自宅側に引っ張る事。

計画通り、メリメリと音を立てながら自宅側に折れ、杉の木の枝は無事に伐採する事ができました。
それでものこぎりで30分近くゴリゴリ切れ目を入れるのは大変だったぁ。

庭木の手入れをするときの標準装備は
結婚十周年記念の指輪の代わりに買ってもらった脚立
ニスが取れなくなって授業には使えない学生時代の白衣(ニスが血痕みたいになってるから)
500円で買った皮製安全靴。

上のほうで作業していると道を歩いている人がのこぎりの音で気がついて思わず見上げてしまうようで、
もれなくギョッとした顔をするのが面白い。
木を切っているからなのか、白衣だからなのか。
[PR]

by denjiroo | 2010-04-19 08:58 | 日記  

目が!目がぁぁ!!

ジブリ作品ってそんなに好きじゃないんですがムスカは別格。
ムスカを選んだほうが女の選択としては正解だと思うんだけどなぁ。
所詮、シータは小娘か。


で、アニメの感想ではなくて、久々に目の周辺の筋肉が痙攣を起こしてるんで
あんまり調子よくないです。
[PR]

by denjiroo | 2010-04-16 13:06 | 日記  

ポーランドはどうなっちゃうんだろう

Excite エキサイト : 国際ニュース

公式訪問団って首相以外にも重要な人物ばかりだったのでは。
どうなっちゃうんだろう。
[PR]

by denjiroo | 2010-04-11 00:16 | 事件  

わが家の歴史 第二夜まで

狂言回しの八女家を使って、戦後の日本を追っていく仕立てである。
第一夜の初めに戦前の浅草オペラの榎本健一氏を出し
第二夜の終わりに古川ロッパ氏を出してくる。

そりゃ、家族にとっては、戦後のロッパ氏の姿を出されるのは辛いだろう。
でも、喜劇を大切に扱っている三谷氏が、わざわざロッパ氏を貶めるために、あの姿を持ってきたのではないとも思うよ。
三谷作品の面白さの一つは言葉の使い方。
実は、それは、ロッパ氏的笑いに通ずる部分が多いにあるのではないかと思う。

態々あの晩年のロッパ氏を持ってきたのは、その時代の空気、笑いの質の変化を表現したかったのではと思うのである。
辛いだろうけど、そこには隠された愛情表現があるんじゃないかなぁ。

だから、旦那さん。あまり悲しまないで欲しい。

どう声をかけたらよいか、戸惑ってしまったので、こんな所で書いてみた。
あの番組を見た人も、これを読んだら、そんな見方もあるのだと、感じてくれたらいいな。
[PR]

by denjiroo | 2010-04-11 00:14 | 映像  

懐かしいね 世紀の結婚式

Excite エキサイト : 国際ニュース
ダイアナさんと誕生日が一緒だと知ったのは、お亡くなりになるちょっと前。
子供の頃に見たあの結婚式は本当に素晴らしかった。

でも、今になって思うのは、結婚式が素晴らしくても、その後があれじゃなぁ、と。

彼らには末永く幸せになってほしいものです。
[PR]

by denjiroo | 2010-04-07 21:02  

やっとこHPを手直し

ここ一年ぐらいHPを更新していなくて
しかもその前の更新もTOPを変えただけという状態で
まあ大変お粗末な状態なんですが
とりあえずやりたい事はほぼBLOGでできちゃってるからしょうがない。

ところで、旦那さんのBLOGとかにも書いてある通り、我が家のプロバイダが変わるので
ODNにあった旦那さんのHPもお引越しすることになりました。
で、HPのメニューからリンクが貼ってあるので、新しいのに書き換えないといけない。
久々に更新しましたわ。

HTMLをメモ帳使ってぽちぽち作る派なので、更新が面倒ではある。
息子の各種試験が終わったら下請けにでも出すか?
[PR]

by denjiroo | 2010-04-07 20:59 | 日記