「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

電エースの撮影に参加してきました&改めてハンネの由来など

b0001619_1440971.jpg

先日、金で役を買った、クラウドファンディングによる「電エース」の撮影に参加してきました。
吹きすさぶ風が良く似合う、○○人の電兄弟・姉妹が一同に集まり、情熱的に撮影&主演をこなす河崎実監督の元、河崎ワールドの住人になりました。
写真後方に、お疲れ気味の加藤礼次朗大先生がお休みになっている様子が写っていたのですが、無防備な姿のスターのお写真を載せてしまうのは失礼にあたるのでカット。素敵な寝顔は個人的に楽しむのです、うふふふふふ(←気持ち悪いよっ!)

そして、何と言っても河崎監督の真剣さ!これに最初はビビッて「間違っちゃいけない」と緊張したら入っていたはずの台詞がすぽぽーんと抜けて、遠いお空の彼方へ…。かえって迷惑をかける事態になってしまいました。でも、怖くはないんですよ。良い意味で「くだらない」ことを「真面目に」やるって、これは凄い事ですよ。笑ってごまかしたりしたらいけないんです。
という訳で、最初に思い切りとちってしまった後は、物凄く気合をいれて「電B子」を演じて来ました。力が入りすぎて翌日から、両腕の上腕三頭筋が筋肉痛です。

撮影終了後、電エース&撮影参加については、ブログ・ツイッターなどに投稿する際、発表されていない詳細はNG、一般参加者の映像はモザイクなどで配慮してください、というメールをいただいたんですが、それで、やっと思い出したんですね、
そのシリーズの要の役「電 次郎」(演じるのは加藤礼次朗先生!)と、ハンネの発音がかぶってるわ、と。

私のハンネの「電磁郎」は、元々「ときめきメモリアル」と「真・女神転生デビルサマナー」をプレイする時に入力する名前に困った時につけたものでした。その前は、某 草の根パソ通で使っていた「社長秘書」で、これは、旦那さんが「ANSoft社長 永田氏」だったことからついたものです。
その後、電磁郎で検索した所、仙台在住の映像作家、前野健一さんの「電磁郎」シリーズがみつかり、震災前の仙台に、前野さんご夫婦が経営される古書店&カフェ「火星の庭」にお邪魔したりして「無断じゃないよ、偶然だよ」という体裁をとるに至っております。

「電 次郎」の存在を知って後、何年間もずっと、びびくりまくりですが、もう今更変えられないもんね。※1小飼弾氏にも、竹熊健太郎先生にも、長谷邦夫 大先生にも「永田電磁郎」で認識されてるもん。

なお、本物の河崎実監督はとても若々しく、加藤礼次朗先生は、背丈が立派で素敵でした。


※1 竹熊メモオフが「小飼弾氏ご自宅の億ション」で開催された際、「本当に女性だったんだ」と弾氏に言われました
[PR]

by denjiroo | 2014-01-21 15:00 | 映像  

予防接種と水銀と、それから…

とうとう、勤務先の学校でも、年齢の若い方の学年から、インフルエンザが流行りはじめました。
インフルエンザは、体力がある人なら耐えられるのかもしれませんが、だからといって、何の予防策も講じないでウイルスの養殖→拡散をするのは、一種の公害、暴力、通り魔みたいな物。
小さい子やお年寄りには死者も出るのです。

水銀については、ちょこちょこ調べてみたのですが、結局の所、前のエントリーで書いた内容で大体済んでしまう、少なくとも、お子さんを持つ方が気をつけ、考えるには、あの程度で良さそうだという結論に達しました。

義務教育、高等教育を受けた人なら、科学的なものの見方に一度は触れているはずなんですが、化学物質→危ない!というイメージが先行してしまう人が多いんでしょうか。
[PR]

by denjiroo | 2014-01-20 14:55 | 想う事