料理の腕

夫のブログに書いてあるとおり、土日と仕事に行っていた。しかも土曜日はそのまま某所のOFFに遅刻して参加して早退して帰ってきた。
そんな感じで母親不在の週末だった。
OFFはある集団の解散のために催されたので、最後ぐらい出よう、という事だったので顔を出す出すだけは出して帰ったのだが、帰宅は十一時。当然子供らは寝ている。
土曜日の朝8時に家を出て、起きている結芽子に会ったのは日曜日の九時前。37時間ぶりの再会だった。
日曜日はぐっすり寝ている寝顔だけ見て出勤した。

そんな状態がほぼ毎週の様に続いていたのだけど、流石に体力が持たないので、担当の方にお願いして今年の仕事はあと三日でお終いにしてもらった。

夫の人は学生時代に一人でアパート(フロ無し)に暮らしていた位だから、料理ぐらいはなんとかなるはず、とこういう時にはすっかりお願いしてしまっても大丈夫だとは思ってたんだけれど。
なんか、だんだん料理に目覚めそうな予感がしてきた。
オリジナル料理を作ってブログに写真を載せるとかさ。ねえ、もう、どこのしっかり嫁ですか?って感じである。

私はどっちかっていると、夫の方がお嫁さんの素質があると常々思っている。夫はこのままクッキングパパを目指してもいいんじゃないだろうか?
[PR]

by denjiroo | 2008-12-08 10:09 | 日記  

<< 社内報漫画でも年末進行…だけど びっくりしたなぁ、もう >>