朝だ。雨だ。浅田飴だ。…だったっけ?

中学生の時、横田順彌氏のこのフレーズを読んで以来、忘れられない…
はずだったんですが、さっき検索してみたら、二通りあるんですよ。

一つは私が覚えているバージョン。
もう一つが「朝だ。雨が降っている。浅田飴だ。」というもので
どっちが本当なんだかわからないんですが、そもそも私も秋川の市立図書館で借りて読んだので
今、手元に現物がありません。
で、その出典は「オタマジャクシの叛乱」とのことで、作品タイトルすら忘れている始末。

ウィキペディアによると近年体調を崩しがちとの事で心配です。

余談ですが、移転する前の秋川図書館はちょっとマニアックな本がそろってたように思います。新しいところは中まで入ってないのでどうなっているのかわかりません。
そのラインナップがマニアックだと気付いたのは、他所の図書館には、サンリオSF文庫とかバタイユとか、幻想小説系の書籍類とかが必ずしも充実している訳ではない事を、別な土地に移住することで知ったからですね。

それ系を継続的にリクエストする人がいたんだな、多分。
ヨコジュンがそろってたので許す(何を?)
トラックバックURL : https://denjiroo.exblog.jp/tb/11906556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomad at 2009-09-11 02:32 x
ヨコジュンのフレーズは「雨が降っている」の方だと思います。
「ヨコジュン自身が主人公」という小説に「超革命的中学生集団」(平井和正)がありましたね。

兼業作家をやっていて、何かの区切りに自伝を書いた途端に離婚した、なんて話が…
Commented by denjiroo at 2009-09-11 13:32
雨が降っているのほうが正解なんですね。
今まで間違えて覚えていました。

私が知っている噂は、古書を大量に集めるので奥様が愛想をつかした、というものでしたが…。
自伝は持ってます。その中にさらっと離婚されたことがかかれてました。
Commented by いぞ at 2014-01-27 18:26 x
確か日本SF古典こてんで『朝だ雨だ浅田飴だ』として紹介していたと思います
Commented by denjiroo at 2014-02-02 15:52
あ、そっちのバージョンもあったんですか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by denjiroo | 2009-09-10 19:12 | | Trackback | Comments(4)

これまで、日々の雑感を書いておりましたが、鑑定士になりましたので伊勢流五行陰陽学に関連することも書いていきたいと思います。


by denjiroo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28