アラフォー世代に捧ぐ

b0001619_177879.jpg

トランス脂肪酸ゼロのショートニング買いにいったお店でこんなもの発見。
娘が欲しがったため購入。
パッケージの愉快さは関係なく単に水飴が舐めたかったらしい。

帰宅後、夕飯前だというのに娘は早速開封してなめていた。
夫も食後にどうにも我慢できない様子でスプーンですくっていたが
「あんまり甘くない」と。更に「だから一休さんはこんな顔してるのか」とも。

私も食してみたが、確かに通常良く見かけるプラカップタイプの入れ物の安いものに比べると強烈な甘さは感じられない。
が、麦芽糖の甘さってのは本来こんなものなんじゃないかな、とも思ったり。
[PR]

by denjiroo | 2009-10-17 17:07 | 日記  

<< ClubLDP マツダで泣いたりとか免許とかの... >>