陽が長くなった

試験も終わって生徒達とのお別れもあと少しだ。
何かあればまた呼んで下さい、とは言ったものの
理科の先生を調達するのはそう難しくない学校なので
よほどの事でもない限り、再び赴任する事はないだろう。
結構、気に入ってたんだけどな。

教室からスカイツリーが見える。
そんなに近くはないはずなのだが、スカイツリーが高すぎて、遠くからでも良く見えるのだ。

「スカイツリーが見えるよ。」
「俺んちの目の前に見えるもん。珍しくないよ。」
「何処に住んでるの?」
「江東区」

まるで何時までもこの状態が続くようなのんびりした午後。
でも、あと一週間とちょっとで、多分、君とも二度と会うことはないだろう。

陽が長くなった。
[PR]

by denjiroo | 2010-03-11 17:14 | 日記  

<< 仕事とかウクレレとかの楽しみ 極限まで甘さを排除したルパンⅢ... >>