「新書がベスト」を一気読み

小飼弾氏の「新書がベスト」
だいぶ前にアマゾンで実験用品と一緒に注文していたのですが
軽く入荷待ち状態で、ホウ酸より後に、やっと届きました。

読書のスピードが格段に落ちている昨今ですが、久々に一気読みしました。
奥付を見たら、入荷待ちになった理由もわかりました。

夫の人と、読書スタイルで色々と食い違う部分があって
結婚当初から何度も、速く読むのをたしなめられていたんですが、
この本のお陰で自分の読書スタイルに裏づけが取れたみたいでちょっと自信がつきました。

とはいえ、本文では、何冊も読んで、一つの要素に偏重しない読書スタイルを薦められているようなので
うっかり旦那さんに読ませると、これもまた一つの提言であって、そのまま素直に受け入れてはいけないのかもしれないよ、他の意見もあるかもよ、とか返されそうな気もするけど。
でも、気持ちよく読める読み方で読むのが一番だと思うんだけどなぁ。目の前で直に言い返せないへたれです。

難しそうなのは、同時に二冊読むところかな。

新書を選ぶ指針にもなって、とてもお買い得な本でした。
お勧め新書のうち、手元にあったのが、「ゾウの時間 ネズミの時間」だけで
あとは、手に取ったこともなければ、タイトルを知らないものも結構あったのですが
興味を引いたものが何冊もあったので、いずれ、手に入れたいと思います。
其処からの派生の仕方も目からウロコでした。40にして、さらに野望意欲が湧いてきました。
あと20年位は生きがいがもてそうですね。
[PR]

by denjiroo | 2010-07-04 23:51 |  

<< 本大量 ラベルデータ 市ヶ谷 40 >>