親の監督責任を痛感…

門さんブログ愛読者の方は既に御存知かと思われますが、息子が工作中に手首をカッターで切ってしまいました。
手のひら方向に向かって縦にスパッと。
私がそばにいたのに。
幸い、皮一枚+αぐらいですんだので肘を曲げ、損傷部を手拭で圧迫しながら徒歩5分の診療所についた頃には出血もあらかた収まってました。
が、皮がひし形になるような形で開いており、麻酔をして三針縫う事態に。

門さんはたくさん血がでた、と書いてますが実質は酷い鼻血よりはるかに少ない出血。
うまい具合に太い血管を外れて切れたようです。

しかし、9歳にして早くも縫い目が三つとは…。本当に申しわけないことをしてしまいました。
次の日は日立の海に旅行の予定。海水浴は無し。足をつけるだけとなりましたが、社長が潮溜まりを観察させたりして、なんとか海に来た目的を半分は果たせたかな、と自分に言い聞かせてました。遊泳注意の旗が出ていたのも救いの一つでした。

漫画ならここで颯爽と縫いあわせる医師に感激して「ボクもお医者さんになる!」とでもなるんでしょうが、今の所、目下の楽しみは通院時に待合室で読めるドラえもんの様です。
まあ、現実はそんなものでしょう。

これからは気をつけるからね。
あと、梅雨が本格的に明けたら近くの海にでも連れて行ってあげよう。
[PR]
by denjiroo | 2006-07-29 20:21 | 日記

これまで、日々の雑感を書いておりましたが、鑑定士になりましたので伊勢流五行陰陽学に関連することも書いていきたいと思います。


by denjiroo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31