人気ブログランキング |

心に残る造型

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12635114へのトラックバック
これ、すごいなぁ。
そもそもなんで三輪車に乗せようと思ったんだろうか。
組み立て式?プラモデル?色々と謎は尽きない。
この業界のセンスというのは独特だと思う。やはり伝統とか一子相伝とかそういうものが伝えられているんだろうか。

十数年前、八王子のムラウチで在庫一掃セールをやっており、プラモデルも大量に放出されていた。そこで発見したとんでもないものを二つ、購入した。一つは作ったが細かいパーツが多く失敗してしまい、もう一つは実家にしまってある。
それは、忠臣蔵の一シーンを再現したもの。タイトルは「密会」「~橋の出会い」(~の部分を忘れてしまった)
後にこの話を某所で書いた所、プラモの本場、静岡の方からアオシマで一時期そういうタイプのシリーズが多く発表されていたという情報をいただいた。

今日、たまたまユザワヤ本店でプラモデルを眺めていたんだが、その値段の高さにちょっとビックリした。
妥当な値段なんだとは思う。ただ、久しぶりにプラモの値段を見たので20年ぐらい前とのギャップをもろに感じたりなんかしちゃったり。

さすがに忠臣蔵はなかったのだが、相変わらず「おでんの屋台」などのシーン再現タイプのプラモが日本の城シリーズの下に並んでいた。
ちょっと欲しい気もしたし、息子にやらせてもいいかなとか思ったりもしたが、初めて組み立てるプラモがおでんの屋台というのもどうか?じゃあ、何が手ごろだろう?松山城?などと悩みに悩んだ挙句、結局、グライダー(420円)ときらりんミルフィーカードだけ購入した。
トラックバックURL : https://denjiroo.exblog.jp/tb/6018187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by denjiroo | 2006-11-10 22:25 | Trackback | Comments(0)

これまで、日々の雑感を書いておりましたが、鑑定士になりましたので伊勢流五行陰陽学に関連することも書いていきたいと思います。


by denjiroo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31