登山 こぼれ話(FF11の曲のCD 安ければ欲しいなぁ)

b0001619_16302499.jpg
のっけから、酷い写真で申し訳ありません。
体温で温まった水蒸気が眼鏡についた状態です。
父が撮ってくれた写真です。
お腹がものすごい事になっていますが、見ていただきたいのはその部分じゃなくて、後ろの風景です。
この日は台風が近づいていた事もあって雨が降ったりやんだりしていたという事は既に前回書いておりますが、雨が止んでいる間も、山の中腹から上には霧が発生しており、常に水蒸気の中を歩いているような状態でした。
今回は携帯で音を聞く事はせず、山に帰っているウグイスの鳴き声やら沢の音を聞いたりしていたのですが、もし、次回、何か音を持っていくなら、これだ!というのが一曲あります。
FF11のロンフォールの森で流れていた曲です。タイトルとか全然わからないんですが、これがピッタリきそうですね。
結局、360のβ版しかやらなかったんですが、その間はサンドリアの住人だったので、かなり長時間耳にしていた曲です。
星竹線という林道をずっと歩いていたのですが、割と視界が広く、木に阻まれる事なく下の方を見られるような感じだったのでFFっぽく感じたのかもしれません。
写真の場所は材木置場らしいんですが、後ろの橋も、何となくサンドリアの城壁部分のトンネルっぽく見えませんか?見えないですか。そうですか。霧がかかっていたので、そんな風に感じたのかもしれません。
念の為、五日市には獣人は出ません。奥多摩まで行くと熊、鹿、猪などがおりますが、狩猟は限られた方にしか出来ませんので、間違っても、奥多摩で毛皮&肉&木材集めなど企てないでください。材木も勝手に伐採すると監督省庁に怒られます。

星竹という地名ですが、母によると、昔、その辺りで樽が転げ落ちバラバラになったが樽の星の部分だけが残ったという伝承に由来するそうです。
[PR]

by denjiroo | 2007-10-29 16:36 | ダイエット  

<< 携帯でダイエット4 ダイエット番外編 登山でトレーニング >>