アブドゥラ・ザ・YUMEKOもしくはとんでもない日

本日、何とか検診のために大森に行った。
去年までの四年間は同じ検診センターで人間ドックだったが、その前は主婦検診という名目で同じメニューの検査を受けていた。
故に、手際よく回ることができ、30分以内で体重・身長・腹囲・血液・問診を終らせた。
検査のため昨夜九時以降何も口に出来なかったため速攻でジョナサンへ。
目玉焼きモーニングセットを頼んで本を読んでいたら旦那さんから連絡があり、ある物を家に置いてきてしまったとのこと。
一旦家に帰り、再びそれをもって移動。私も今日は万歩計を忘れ行ったので、旦那さんに代わりにつけてもらっていた。万歩計と旦那さんの忘れ物を交換して、一緒にランチ。
食べていたら仕事の依頼の連絡があり、帰ったらメールを確認する事に。
帰宅すると玄関前に頼んであった12リットル入りの水のタンクが五本置いてあったため、二本ずつ中に運び込んだ。重い。
運び終わって、やれ、メールを確認しようかい、と一息つく間もなく学校から電話。
結芽子がケイドロをしていて頭をぶつけたとの事。
学校にすぐに来てください、との事で、荷物をショルダーバッグからリュックに詰め替えて学校へ。
保健室では頭に冷却材をまいて娘が横になっていた。
ガーゼを外して見せてもらうと、おでこの真ん中がプックリ膨れていて、その真ん中に一本の切れ目が。
一本だけだが、なつかしのブッチャーの様である。
かなりショックだったらしく、涙を浮かべている。
流石にこれは可哀想だ。

養護教諭とタクシーに乗って病院へ。
形成外科では、大丈夫でしょうとの事だったが、念の為脳外科でも診てもらう事に。
脳外科では眼の動きや四肢を叩いて様子を見た結果、こちらでもとりあえず大丈夫でしょうとの事。吐き気も意識の混濁もないし、一安心。

で、今、後ろで、お兄ちゃんに買ってきてもらったコーラを飲んでいる。
今日は安静にするしかないだろう。

私はやっとメールをチェックすることができて、新しい仕事の内容を確認できた。
なんてめまぐるしい日なんだ。
[PR]

by denjiroo | 2008-11-14 17:07 | 日記  

<< 疲れたなぁ 屍姫のマキナちゃんは >>